虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)

【強力な味方!】直通電話&LINEで“24時間つながる弁護士”が企業のニーズに即応!

相談料5,000円~/30分顧問契約料30,000円/月~
虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)サムネイル0虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)サムネイル1虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)サムネイル2

得意分野

  • 顧問
    弁護士
  • 契約書
    作成
  • 債権
    回収
  • 労働
    問題
  • 登記
    不動産
  • 事業
    再生
  • 消費者
    対策
  • 事業
    継承
  • FC
    法律
  • 知的
    財産
  • 海外
    案件
  • IT
    分野

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7787 受付時間9:00〜22:00

料金表

相談料30分 5000円から
着手金顧問弁護士の場合、着手金大幅減額可能。
成功報酬顧問先の場合、大幅減額可能。
顧問契約月会費 月3万・5万・10万から。対応範囲については協議に応じます。

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7787 受付時間9:00〜22:00

虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)の特徴

LINE・直通電話でいつでも通じる!

スピーディーな対応と親身なコミュニケーション

虎ノ門法律経済事務所池袋支店の弁護士・齋藤健博です。当職はLINEや直通電話連絡先を公開しており、連絡が入ればすぐにご返事し、迅速なレスポンスを徹底しています。

「すぐ動く」「すぐ連絡が通じる」「すぐ何でもやる」を重視し、ほかにFacebookも公開していますので、時間を問わずにご対応することが可能。即日対応・面談、深夜対応OKのスタンスで顧問先企業のお役に立ちたいと考えています。

とにかくすぐに連絡ができる顧問弁護士をめざし、LINE相談・直通電話を完全に完備して、顧問先の対応を迅速に行います。スピーディーな対応と親身なコミュニケーションを大事にお客様に向き合いますのでご相談ください。

いつでも通じるから緊急のトラブルもOK

顧問先企業へのあらゆるリスク対応が可能になる

たとえば企業法務に直接関係ない、従業員に関する個別の問題が発生することも少なくないでしょう。従業員が不倫をしたけど、解雇してよいのかわからない、従業員が離婚の危機に直面している、交通事故に遭ってしまった、遺産相続の紛争に直面している、逮捕の容疑がかけられた…など、緊急の対応を要するトラブルが発生することもあり得ます。

そうしたケースで、連絡がつく弁護士が、喫緊の事態にも即座に対応します。そうした機動性が存分に発揮できてこそ、顧問先企業へのあらゆるリスク対応を可能にすると考えています。当職が在籍する事務所は池袋駅からすぐ近くにあり、アクセスの良さも売りにしています。

契約書のチェックでトラブルを未然に予防

顧問先にとって不利にならない契約を締結する

企業が顧問弁護士をもつメリットは、トラブルを未然に防げる安心感を得られることがひとつです。契約書を新たに作成する際のアドバイスやサポート、また内容についてのチェックを日常的に行うことで、顧問先にとって不利にならない契約を締結することができます。

こうした契約を有利に運ぶには、当然ながら企業の内実や事業上の特長などを正確に把握しておくことが欠かせません。スポットの弁護士への依頼では、その点がどうしても不十分であり、細かな説明を一からするのでは経営者にとってもストレスがたまるものです。

その点、企業に関する知識を正しく理解している顧問弁護士であれば、経営者が求めるメリットを最大限に導く契約書の作成が可能になりますから、ビジネスをより拡大させことができます。事業成長をはかる意味でも、顧問弁護士のサポートは必要といえるでしょう。

労務管理や債権回収への対応もお任せ

またこれまで当職は、労務管理についての企業サポートでも確かな実績があります。さらに、債権をためないための予防策と実際の回収はお任せください。売掛金の回収についても迅速に行動し丁寧に対応いたします。相手との交渉から回収まで、すべて弁護士が引き受けますので、未回収リスクが発生しそうな取引があれば早めにご相談ください。

一緒に企業成長をめざすパートナーとして

「どうやれば可能になるか」を考える視点が大事

顧問弁護士は、単に企業の法的トラブルに対応するという役割だけでなく、「一緒に企業成長をめざしていく」パートナーでありたいと私は考えています。たとえば、「法的リスクがあるから難しい」というアドバイスでなく、そのリスクはもちろん丁寧に説明しながら、「ではどうすればそれが可能になるか」を一緒に考えることが大事なのです。

そうした視点をもつことで、同じ問題への対処でも、出口や将来性はまったく違ってきます。だからこそ経営者の方とはいつでもコミュニケーションがとれる状態にし、24時間いつでも相談をいただける身近な存在としてサポートしていきたいと考えています。

同時に、フットワークの軽さにも重きを置いています。顧問弁護士の中には、自分の事務所にクライアントを呼んで話をすることを基本にする人も少なくありませんが、私の場合はこちらからお客様先に足を運ぶことを重視しています。可能なかぎりレスポンス早く、機動的にお客様に対応していきますのでいつでもご連絡ください。

総合法律事務所としての強みを提供

他士業との連携で諸問題にワンストップで対応

会社経営には言うまでもなく、取引先との契約やトラブル、権利の保全、債権回収、組織、従業員、事業承継、税務に関することなどさまざまな問題が起こり得ます。そうした会社経営に関する各種の問題について、総合法律事務所ならではの信頼のノウハウで企業経営をサポートします。事務所としての実績にも確かなものがありますので、どうぞ信頼してお任せください。

齋藤健博弁護士からのメッセージ

「日本一レスポンスの早い弁護士」をめざして対応

些細なことでも相談できる専門家がいることは企業の大きな強みになると思います。その役割を担えるのが顧問弁護士ですので、どうぞ気軽にご活用いただければうれしく思います。日本一レスポンスの早い弁護士をめざす当職が、LINE・直通電話による相談対応で迅速なトラブル解決に努めますので、いつでもご連絡ください。

虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)
虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)
スマホ・携帯からも通話可能
0066-9687-7787
受付時間
9:00〜22:00
メールでお問い合わせ
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

対応エリア

東京都豊島区南池袋2-12-5第6.7中野ビル7階B号室

アクセス

○東京メトロ丸ノ内線、有楽町線、副都心線 / 池袋駅東口 徒歩4分
○東武東上線、西武池袋線、JR / 池袋駅東口 徒歩4分

お電話でもご予約可能

0066-9687-7787 受付時間9:00〜22:00

虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)について

所属弁護士

事務所概要

事務所名 虎ノ門法律経済事務所池袋支店(齋藤健博弁護士)
代表者 齋藤 健博
住所 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-12-5第6.7中野ビル7階B号室
電話番号 0066-9687-7787
受付時間 9:00〜22:00
定休日
備考

お電話での受付窓口

0066-9687-7787 受付時間9:00〜22:00

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2016 Agoora.inc.

TOP