曽我部法律事務所

経営者に寄り添うパートナーとなって 会社の成長を後押しします

相談料初回無料顧問契約料2万円~/月
曽我部法律事務所曽我部法律事務所サムネイル

得意分野

  • 顧問
    弁護士
  • 契約書
    作成
  • 債権
    回収
  • 労働
    問題
  • 登記
    不動産
  • 事業
    再生
  • 消費者
    対策
  • 事業
    継承
  • FC
    法律
  • 知的
    財産
  • 海外
    案件
  • IT
    分野

お電話でのご相談窓口

050-5267-6794 受付時間平日9:30〜20:30

料金表

個別案件

相談料初回無料
契約書等の審査3万円~5万円(税別)
契約書等の作成5万円~20万円(税別)
事件受任着手金:経済的利益の8%(最低着手金10万円)
報酬金:経済的利益の10~16%

顧問契約

顧問料(月額)2万円(税別)3万円(税別)
法律相談
(来所・電話・メール)
無料無料
夜間・土日の緊急相談無料無料
代表者の法律相談無料無料
従業員の法律相談無料無料
上記以外の法律相談有料無料
契約書等の審査
契約書等の作成 ×○(定型のもの)
内容証明郵便の作成月1通まで無料月3通まで無料

お電話でのご相談窓口

050-5267-6794 受付時間平日9:30〜20:30

曽我部法律事務所の特徴

地元大阪出身で企業法務に確かな実績

多彩な業種の企業で顧問弁護士として活動

「曽我部法律事務所」は大阪市北区にある法律事務所で、生粋の大阪人でもある弁護士の曽我部晋太が代表を務めています。弁護士になる前には吹田市役所で公務員として勤め、2004年の弁護士登録以後、企業法務の分野でも確かな経験と実績を重ねてきました。現在も多岐にわたる業種の企業で顧問弁護士を務めています。

顧問弁護士を置くことのメリットは?

メール1本、電話1本で臨機応変にサポート

現代においてはどの会社も法的紛争に巻き込まれる危険性があります。トラブルの種類は多種多様で、案件によって解決方法は異なってきます。また問題が起こってから弁護士に依頼するのでは、どのような事業でどういった会社であるかを一から説明する必要があるなど、手間や煩雑さを伴います。

その点、顧問弁護士であれば、日頃から会社のことをよく把握していますから、前提抜きですぐに本題に入り、問題に即応することができます。メール1本、携帯からの電話1本で臨機応変にアドバイスやサポートが提供できる点で大きなメリットがあるのです。

法的リスクを取り除き、トラブルを未然に予防

契約書の作成時は弁護士のチェックを受けるべき

また、顧問弁護士を置くことの有用性に、そうしたトラブルの顕在化を未然に防ぐことができるという点があります。たとえば契約書の作成やチェックにおいても、法的リスクを取り除く視点でサポートしますから、取引における問題が生じる可能性を最大限に無くすことができるのです。

実際、当事務所に来られた経営者の方で、「自社にとってあまりにも不利な契約となってしまった…」という相談がありました。お話を聞いてみると、ご自身でインターネットからフォーマットを引用して、契約書を作成してしまった…ということだったのです。その結果、自ら自分の首を絞めるような契約内容になってしまったわけです。

こうしたことが生じないよう、新たな契約や取引のスタートの際には、法的なリスクを排除する中で、自社にとって不利にならない契約書を作成する必要があります。

顧問先のビジネスに即した内容を的確にアドバイス

同時に、日常的にビジネスが進んでいく際に、法的に留意しなくてはならない点は多々あります。弁護士がいることによって、顧問先のビジネスに即した内容を的確にアドバイスできますから、トラブルを未然に防止できるわけです。ぜひ顧問弁護士を活用いただくことをおすすめします。

債権回収の問題にも早期に対応

傷口が広がるのを防ぎ、経営リスクを軽減

売掛金をはじめとした債権回収の問題も、企業においてよく生じる課題のひとつです。せっかくの取引も、相手がきちんと支払いを履行してくれなければ元も子もありません。その場合に顧問弁護士がいることで、早期からの効果的な対応で傷口が広がるのを防げます。

内容証明の送付に始まり、金額や状況に応じて訴訟に打って出るケースや、強制執行の手段に出るなどあらゆる方法で回収に努めます。

少額債権の回収にも迅速な対処が可能

売掛金の回収をスポットの弁護士に依頼するのは、少額債権の場合などは特になかなか踏ん切りがつかないものです。その結果、気が付いたときには債権額が大きく膨らんでしまっている…ということもあり得ます。

顧問弁護士がいれば、未回収リスクが生じる早い段階から、相手に対してプレッシャーをかけることができます。特に中小企業にとっては、売掛金の未回収は経営の土台を揺るがす大きな懸念材料になりますから、顧問弁護士を活用して早めの対策を心がけてください。

デリケートな要素となる従業員の問題

感情に任せて対応すると深刻なトラブルに発展…

会社のなかでデリケートな要素となるものに、労働問題があります。パワハラやセクハラが社会問題として取り上げられるいま、従業員への対応を誤ってしまうと、これまで築いた対外的な信用を一気に失ってしまうことにもなりかねません。

従業員からの理不尽な主張や要望に対して、感情的に対処してしまい、後になって法的措置を取られる…ということも考えられます。労使の間柄は、労働法規の上では労働者側が守られている立場にありますから、経営者の方が感情に任せて対応すると深刻なトラブルに発展してしまうわけです。

ご自身で安易に対処しようとせず、従業員対応で困った事柄が生じた場合には、顧問弁護士に相談いただくことで、問題を顕在化させることなく穏便に解決することができます。

士業連携を活かしてあらゆる問題に対峙

不動産トラブルへの対応も強みの一つ

当事務所では、商標登録の相談なども弁理士と連携しながら対応することができます。そのほか、税理士や司法書士など他の士業とも日頃から緊密に連携していますので、会社経営や運営におけるさまざまな問題に対応することが可能です。

また当職は、これまで不動産管理会社の顧問として、賃料未払や不動産の明渡しなどの案件を多数取り扱ってきました。その経験を活かして、不動産トラブルへの対応も強みの一つにしています。少しでも不動産に関する問題でお悩みの方は、問題が大きくなる前に一度ご相談いただければ幸いです。

曽我部法律事務所からのメッセージ

トラブル解決や紛争予防など、いつでも遠慮なく相談を

私は顧問弁護士としてお客様をサポートすることで、一緒に企業の成長がはかれればうれしく思います。よく中小企業の経営者は孤独だと言われます。会社の細かなことを周囲に相談するのは難しいでしょうから、当職が顧問弁護士の立場で少しでもサポートできれば…という思いがあるのです。

何かのご相談がありましたら、進んでお客様のところに足を運ぶことも含め、つねにフットワーク軽くご対応します。企業経営者の良きパートナーとして、一緒に成長していけるようサポートすることを第一に考えていきますので、トラブル解決や紛争予防の目的も含め、お困りのことがあればいつでも遠慮なくご相談ください。

曽我部法律事務所
曽我部法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-6794
受付時間
平日9:30〜20:30
メールでお問い合わせ
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

対応エリア

大阪府大阪市北区天神橋2丁目3番8号 MF南森町ビル4階

アクセス

地下鉄南森町駅から徒歩1分

お電話でもご予約可能

050-5267-6794 受付時間平日9:30〜20:30

曽我部法律事務所について

所属弁護士

事務所概要

事務所名 曽我部法律事務所
代表者 曽我部 晋太
住所 〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2丁目3番8号 MF南森町ビル4階
電話番号 050-5267-6794
受付時間 平日9:30〜20:30
定休日 土日祝日
備考

お電話での受付窓口

050-5267-6794 受付時間平日9:30〜20:30

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2016 Agoora.inc.

TOP