虎ノ門法律経済事務所岡山支店

「弁護士はサービス業」。複数プランで 企業のニーズに細かく対応

相談料初回無料顧問契約料20,000円/月~
虎ノ門法律経済事務所岡山支店虎ノ門法律経済事務所岡山支店サムネイル0虎ノ門法律経済事務所岡山支店サムネイル1虎ノ門法律経済事務所岡山支店サムネイル2

得意分野

  • 顧問
    弁護士
  • 契約書
    作成
  • 債権
    回収
  • 労働
    問題
  • 登記
    不動産
  • 事業
    再生
  • 消費者
    対策
  • 事業
    継承
  • FC
    法律
  • 知的
    財産
  • 海外
    案件
  • IT
    分野

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7858 受付時間平日9:00~19:00、土 10:00~16:00

料金表

サービス名称 コース名 Aコース Bコース Cコース Dコース
顧問料(税別) 2万円/月 3万円/月 5万円/月 10万円/月
顧問弁護士表示 御社のHPやパンフレットに顧問弁護士の名前を表示でき,御社の信用価値を高めることができます。
24時間以内の回答 ご連絡いただいてから、24時間以内に回答いたします。
相談予約の優先対応 御社のご都合の良い日時に合わせて、優先的に相談予約を入れさせていただきます。
携帯電話相談 弁護士の携帯電話宛てに、直接ご相談いただけます。土日祝日問わず連絡が可能です。 ×
従業員からの相談 従業員個人の法律トラブルのご相談にも対応いたします。 × 相談無料 相談無料 相談無料
月の顧問業務時間 目安の時間となります。 2~3時間 3~4時間 5~6時間 10時間以上
業務内容の目安 ①契約書のチェック × 月1通まで
高難度は対象外(※1)
月2通まで
高難度は対象外(※1)
制限なし
②内容証明郵便の作成 × 月1通まで 月1通まで 月3通まで
③事務所での相談 月1回
1時間以内
月3回
各1時間以内
制限なし 制限なし
④電話相談 月1回
1時間以内
月2回
各1時間以内
制限なし 制限なし
⑤メール相談 月1回
1案件以内
月2回
2案件以内
制限なし 制限なし
弁護士費用割引 顧問サービス外の法律問題について、弁護士費用を割り引きさせていただきます。 13% 15% 20% 30%
事務所報 当事務所の事務所報を無料で配信いたします。

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7858 受付時間平日9:00~19:00、土 10:00~16:00

虎ノ門法律経済事務所岡山支店の特徴

中小企業法務の豊富なノウハウを蓄積

地元岡山出身の支店長弁護士が親身に対応

虎ノ門法律経済事務所は創設44年の歴史があり、本支店併せて60人超の弁護士を擁する総合法律事務所で、中小企業法務においても豊富なノウハウを蓄積しています。

岡山支店は、地元岡山市で生まれ育った支店長弁護士の立畑徳和が平成27年3月に開所。岡山駅から徒歩10分、柳川停留場から徒歩1分の場所に位置する地域密着型の法律事務所です。平日夜間・土日祝日も対応可能で、初回法律相談無料(1時間以内)で面談に応じていますので、いつでもお気軽にご相談ください。

会社経営には、取引先との契約やトラブル、権利の保全、債権回収、従業員との労使問題などさまざまな問題が起こり得ます。当支店では会社経営に関する各種の問題について、専門的立場から適切な対応方法をアドバイス。法的トラブルの未然防止や、訴訟その他の法的サービスを提供し、顧問弁護士として日頃から企業のコンプライアンスの充実に努めます。

不動産・建築土木・シニア関連事業に強み

宅建の資格も有し、不動産ビジネスに高い知見

虎ノ門岡山05-150x225

岡山支店では、幅広い業種の企業で顧問弁護士として法務をサポートしていますが、中でも不動産や建築・土木関連、シニア向けサービスの関連企業に強みを持っています。

支店長弁護士の立畑は、前職で不動産関連のコンサルティング会社でキャリアを積んでおり、宅建の資格を有するなど、不動産ビジネスに豊富な知識を蓄積。また岡山工業高校の建築科を卒業しているため、地元の建築・建設業界について他の弁護士にはない強みをもっております。

紛争化しがちな事柄も未然にトラブルの芽を摘む

不動産や建築・土木事業は契約時のリスクも大きく、瑕疵担保責任や引き渡し時のトラブル、未払い賃料の問題など紛争化しがちな事柄が少なくありません。法的トラブルを未然に防ぐための措置を日頃から講じておくことが必要で、そのためには専門的な知見が欠かせないといえます。

その点、岡山支店は支店長自身が培った実務ノウハウを生かした対応が可能ですから、不動産・建築関連における様々な法務トラブルを未然に防ぐお手伝いができます。

相続・遺産問題につき全国トップクラスの処理件数

当事務所は、1972年の創設以来、遺産・相続問題につき全国トップクラスの処理件数を誇っております。こうした経緯から、当事務所は、シニアのサポートに大きな強みを持っております。そのため、シニアの方々に対し、生前や死後のサービスをご提供されている企業様を、様々な角度からお支えすることができます。

顧問弁護士を付けることのメリットは

本業以外の問題解決を弁護士に任せ、経営に専念してほしい

顧問弁護士を付けることによって、スポット的に個別に弁護士に法律相談をするよりも、日常的に多くのメリットを得られることになります。

たとえばコンプライアンスを強化したい場合、法務担当者社員を雇うよりもはるかにリーズナブルなコストで同様の態勢を構築することが可能。その際に、顧問弁護料は経費として計上できるために節税にもつながります。

また社内外に法的トラブルが生じたとき、実務内容や経営実態を把握した顧問弁護士であれば、迅速かつスムーズに対応することができます。いざというときに備えた「予防法務」としての役割を任せられることは、会社の対外的な信用力の強化にも直結するものでしょう。

経営者の方々にとって、こうした本業以外の問題解決を弁護士に任せ、本来の経営業務に邁進いただけることが顧問弁護士を付ける一番のメリットだと私は考えています。同時に、法的な問題以外の、経営面や事業面を客観的に見た上でのアドバイスも可能な限りご提供。お客様の良き「相談役」となり、どんな相談にも乗れる存在としてお手伝いできればうれしく思います。

顧問弁護士が活躍するのはこんな時

契約書の作成やチェックは必ず弁護士にお任せを

予防法務の観点で、重要な業務のひとつに「契約書のチェックや作成」があります。いちど契約書に調印してしまうと、契約内容の変更は困難ですから、自社に不利にならない契約内容で合意しなくてはなりません。

相手方が提示する契約書は、ふつう相手の方に有利に作成されています。またインターネットや市販の契約書をそのまま使うと、自社が主張すべき重要なポイントが抜け落ちてしまったり、何通りにも解釈されるような曖昧な記載になっていることが少なくありません。契約書が不明確な内容ゆえに、紛争の回避どころか後々トラブルの原因となってしまうケースがありますから、契約書の作成やチェックは必ず弁護士にお任せください。

移転の際に原状回復費用の請求が一気に下落

当支店は不動産に関する案件に強みをもっていますが、それが大いに発揮された問題解決の事例が過去にありました。当社の顧問先となる前のクライアントの事例ですが、同社が店舗の賃貸契約が切れ、別の場所に移転しようとしたところ、物件の原状回復費用として数千万円もの金額を請求してきたのです。

私は間接的にその会社から相談を受け、請求内容をチェックしたところ、当初の契約書に書かれていない内容の請求が散見されることを確認。不動産の専門知識があれば見抜ける事柄であり、それを主張して対応を正したところ、原状回復費用は数百万単位にまで下落しました。「あやうく支払う必要のないコストまで負担させられるところだった」と社長から大いに感謝されました。

ほかにもこんなメリットがある!

様々な活用法で顧問弁護士を自社サービスに役立ててほしい

企業であれば継続的な成長が不可欠です。私が以前在籍したコンサルティング会社はM&Aなどの企業法務を手掛け、現在も中小企業のM&Aを中心にした成長戦略を提供するコンサルティング会社と連携したサービスを展開しています。

また、司法書士や税理士などの地元の専門家との連携も緊密にしていますから、様々な問題への対応を迅速に行うことができる点もメリットでしょう。

当支店では、葬儀会社や高齢者施設など、シニア向けサービスを行う会社の顧問弁護士も務めていますが、そうした会社様ではエンドユーザー向けに相続問題に対応する弁護士として当職を紹介してもらうことで、顧客サービスにつなげて来られています。様々な方法によって、顧問弁護士を御社のサービスの一環としてご活用いただければうれしく思います。

虎ノ門法律経済事務所岡山支店からのメッセージ

お客様に満足を提供するサービス業だと考えてサポートしたい

虎ノ門岡山06

私自身、企業法務の分野には特に注力して弁護士活動を行っていきたいと考えています。地域の雇用を創出している中小企業の存在は非常に重要。経営者の方々が本来の経営業務に集中してもらえるように、誠心誠意サポートすることが当支店の強い思いです。

弁護士の仕事は、お客様に満足を提供するサービス業だと認識しています。「お客様のために何ができているか」「どんな喜びを提供できているか」――。これからも常にお客様目線に立って、会社の成長を一緒に見据えながら歩んでいきたいと思います。

当支店では、お客様のニーズに合わせた細かな顧問契約のプラン(A~Dコース)をご用意しているのも特色のひとつです。普段の事業活動において、何かのトラブルや問題解決の必要性が生じた際には、まずはお気軽にご連絡ください。

虎ノ門法律経済事務所岡山支店
虎ノ門法律経済事務所岡山支店
スマホ・携帯からも通話可能
0066-9687-7858
受付時間
平日9:00~19:00、土 10:00~16:00
メールでお問い合わせ
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

対応エリア

岡山県岡山市北区蕃山町9番19号 岡山大同生命ビル2階01号室

アクセス

岡山駅東口より徒歩10分
柳川停留場より徒歩1分

お電話でもご予約可能

0066-9687-7858 受付時間平日9:00~19:00、土 10:00~16:00

虎ノ門法律経済事務所岡山支店について

所属弁護士

事務所概要

事務所名 虎ノ門法律経済事務所岡山支店
代表者 立畑 徳和
住所 〒700-0818 岡山県岡山市北区蕃山町9番19号 岡山大同生命ビル2階01号室
電話番号 0066-9687-7858
受付時間 平日9:00~19:00、土 10:00~16:00
定休日 日祝
備考

お電話での受付窓口

0066-9687-7858 受付時間平日9:00~19:00、土 10:00~16:00

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2016 Agoora.inc.

TOP