弁護士法人みなみ総合法律事務所

「予防法務」「戦略的法務」の視点で 企業の問題にアクティブに対応

相談料初回無料顧問契約料30,000円/月~
弁護士法人みなみ総合法律事務所弁護士法人みなみ総合法律事務所サムネイル

得意分野

  • 顧問
    弁護士
  • 契約書
    作成
  • 債権
    回収
  • 労働
    問題
  • 登記
    不動産
  • 事業
    再生
  • 消費者
    対策
  • 事業
    継承
  • FC
    法律
  • 知的
    財産
  • 海外
    案件
  • IT
    分野

お電話でのご相談窓口

準備中 受付時間9:00〜21:00

料金表

相談料 無料
※このページを見て、ご予約いただいたお客様限定
顧問契約料 3万円~
顧問契約料は、企業規模や想定される業務量に応じて、3万円から10 万円(税別)と様々なプランがございますので、お気軽にお尋ね下さい。
顧問契約内容

相談料無料、着手金・報酬金の割引、従業員の相談料無料(当該企業に対する労働問題は取り扱わない)となっています。

初めてご依頼いただく案件の着手金を顧問料に含める取扱いとして、顧問弁護士の効果を実感する機会としていただくサービスも提供しています(サービス対応の可否は案件によります)。

お電話でのご相談窓口

準備中 受付時間9:00〜21:00

弁護士法人みなみ総合法律事務所の特徴

弁護士7名が所属する宮崎県最大規模の法律事務所

現在50社を超える顧問先企業を有する確かな実績

「弁護士法人みなみ総合法律事務所」は弁護士7名が所属する宮崎県最大規模の法律事務所です。宮崎市・都城・延岡の3店舗で、現在50社を超える顧問先企業を有し、40代の中堅弁護士から気鋭の若手弁護士が、顧問弁護士として企業のお役に立てるように力を尽くしています。

企業が経営を行っていくにあたっては、さまざまな法的な問題が生じます。このときに問題を最小限にし、攻めの経営に専念するには、守りの面で参謀となる専門家が必要です。法務面では、弁護士がその役割を果たします。

当事務所には、お客様の経営の参謀として期待に十分応えていけるだけの自負と実績があります。御社の経営の効率化や発展のために、当事務所の弁護士を上手に活用することをご検討ください。

顧問弁護士をもつことのメリットは

攻めの経営に専念するには、守りの参謀となる専門家が必要

1)攻めの経営に専念できる

法的トラブルが発生した場合、その対応には多大な時間と労力が割かれてしまいます。当事務所と顧問契約を締結することで経営のマイナス要素を取り除き、さらなる収益の獲得に向けた本来の攻めの経営に専念できます。

2)気軽に相談ができるため、法的トラブルの予防につながる

弁護士に相談すべき案件か否かという迷いは付きもので、判断の遅れが問題を複雑化させることは少なくありません。顧問弁護士であれば、日頃から無料での面会相談のほか、電話やメール等を利用した相談も随時可能です。

3)社内事情の理解を踏まえた的確なアドバイスが可能

企業内で法的トラブルが発生した場合、業務内容や社内の慣例・風土など個別の事情を踏まえて解決策を考えなければ、的確な解決が図れません。スポットの弁護士ではなく、社内の内情を理解する顧問弁護士だからこそ万全の対応が可能になります。

4)社員の福利厚生に活用できる

顧問契約によって、従業員個々の法律相談をリーズナブルにお受けすることができます。社員の方が交通事故や離婚、相続や借金問題、刑事事件などに遭遇した際に弁護士が広くサポートいたします。

5)顧問料は経費として処理

顧問料については全額損金処理が可能で、会社の経済的負担は大きくありません。つまり大きな費用負担をすることなく、顧問弁護士という形で社外に自社の「法務部」を設けることが可能になるわけです。

「予防法務」の充実で法的トラブルを回避

顧問弁護士が予防法務の実践を可能にする

法的トラブルを未然に防ぐための対応を「予防法務」といいます。予防法務とはその名の通り、法的な紛争を後に生じさせないように、また生じた問題ができる限り小さく済むよう事前にリスクを軽減する措置を講じておくこと。顧問弁護士をもつことでこうした予防法務の実践が可能になり、その具体的な例としては主に次のようなものがあります。

<契約書のチェックや作成・交渉>

経営者ご自身が望んでいるような意図が契約書内に反映されているのか、それが条項として満たされているのか、不履行の際のペナルティについての明記はあるのかといった点にも注意が必要です。また弁護士のサポートによって、御社にとってなるべく有利な条項を盛り込むなどの対応も可能になります。

<労務問題への対策と解決>

労働法規は基本的に従業員側に有利な解釈ができるよう規定されています。従業員の問題行動が重なって解雇したいという場合であっても、段階をきちんと踏まなければ不当解雇や不当な懲戒になってしまうというリスクがあります。そのプロセスで顧問弁護士が介在していくことで、労務問題をトラブルなく解決に導きます。

<債権回収>

債権回収の問題が生じるのは、売掛金の日常的な管理方法の不備が原因であるケースが多くあります。正確な知識のもとに売掛の管理をしていなければ、時効の壁に阻まれたり、文書督促や強制執行のタイミングを逸して回収不能になる場合が少なくありません。日頃から回収リスクの低減をはかり、債権回収を確実に行うための管理方法を実施します。

<株主総会についての準備や手続き>

株主総会の運営は、株式会社において頭を悩ます問題でしょう。総会のスケジュールやシナリオ作成など、想定通りの総会運営を実現できるよう対応します。

<知的財産・ライセンス取得>

知的財産権の侵害等があった場合には、特許訴訟で対抗する必要があり、その際には弁護士にご相談ください。また自社のライセンス契約に関する案件も専門的にご対応します。

「戦略的法務」の観点からも最適なアドバイスを提供

いずれも企業のリスク管理として重要な事柄ですが、現在は予防法務としての切り口以外に、企業経営の意思決定に関わる「戦略的法務」という観点が重視されつつあります。

たとえば新事業にあたって、法的リスクの分析やスキームを提案することで、企業経営の意思決定を行う上でのサポートに携わることです。当事務所では、こうした戦略的法務の観点からも御社に最適なアドバイスをさせていただきます。

レスポンスの早さを重視したサポート

ノウハウに優れた顧問弁護士を積極的に活用してほしい

顧問事務所として常に心がけているのは、クライアントへのレスポンスの早さです。相談の回答や具体的な対策のご提案について決してお待たせしません。

当事務所の弁護士は、顧問先企業の業種や業界についての知識の研鑽を積極的に積んでいきます。問題を相談いただくことで専門的な知見と経験がいっそう積み上がり、ノウハウとしてたまることで、いっそうレスポンスが早くなり、解決への対応の質も高まります。

だからこそ、顧問弁護士には日常的に相談をもちかけてもらい、積極的に活用してもらいたいのです。当社は事務所としての組織基盤がしっかりしており、陣容も充実していますから対応の迅速性や正確性には自信があります。

クライアントとの緊密なパートナーシップの実現によって、当事務所の顧問弁護士が、「予防法務」「戦略的法務」を備えた企業法務サービスをご提供しますので、遠慮なく何でもご相談ください。

弁護士法人みなみ総合法律事務所からのメッセージ

何かのトラブルや、いま抱える悩みについてまずはご相談を!

現在の企業の問題点を解決し、将来への予防的な策を講じることのできる存在として、企業成長のための相乗効果を生み出せるようなアクティブな関係性をつくりたいと考えています。まずは何かのトラブルや、いま抱える悩みについていつでも気軽にご相談ください。

弁護士法人みなみ総合法律事務所
弁護士法人みなみ総合法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
準備中
受付時間
9:00〜21:00
メールでお問い合わせ
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

対応エリア

宮崎県宮崎市旭1丁目8-19楠並木ビル5階

アクセス

【宮崎事務所】
宮崎駅から徒歩10分

【都城事務所】
西都城駅より徒歩5分

【延岡事務所】
延岡市役所より徒歩1分

お電話でもご予約可能

準備中 受付時間9:00〜21:00

弁護士法人みなみ総合法律事務所について

所属弁護士

事務所概要

事務所名 弁護士法人みなみ総合法律事務所
代表者 吉谷 友和
住所 〒880-0803 宮崎県宮崎市旭1丁目8-19楠並木ビル5階
電話番号 準備中
受付時間 9:00〜21:00
定休日
備考

お電話での受付窓口

準備中 受付時間9:00〜21:00

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2016 Agoora.inc.

TOP