弁護士法人 青葉法律事務所

30年超の信頼と実績。 弁護士5名が迅速かつ的確にサポートします

相談料5,400円/30分顧問契約料32,400円/月~
弁護士法人 青葉法律事務所弁護士法人 青葉法律事務所サムネイル0弁護士法人 青葉法律事務所サムネイル1弁護士法人 青葉法律事務所サムネイル2

得意分野

  • 顧問
    弁護士
  • 契約書
    作成
  • 債権
    回収
  • 労働
    問題
  • 登記
    不動産
  • 事業
    再生
  • 消費者
    対策
  • 事業
    継承
  • FC
    法律
  • 知的
    財産
  • 海外
    案件
  • IT
    分野

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7217 受付時間平日9:00〜17:30

料金表

訴訟

請求額着手金報酬
100万円以下15万円(+消費税)得られた経済的利益の10%から20%(+消費税)
100万円以上300万円未満24万円(+消費税)
300万円以上500万円未満30万円(+消費税)
500万円以上1000万円未満50万円(+消費税)
※3割の範囲内で増減した額を提案する場合があります。

労働審判(解雇・雇止無効等)

着手金報酬
原則30万円~50万円(+消費税)原則30万円~50万円(+消費税)
※賃金請求・残業代請求といった金銭請求も対象となっている場合は、金銭請求について別途、着手金・報酬を定めます。

顧問料

顧問料3万円~10万円(+消費税)/月
上記はあくまで料金表の一部ですので、詳細はお気軽に当事務所までお問い合わせ下さい。

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7217 受付時間平日9:00〜17:30

弁護士法人 青葉法律事務所の特徴

約60社と顧問契約を結ぶ仙台市青葉区の法律事務所

30年超にわたり、企業法務のノウハウを豊富に蓄積

弁護士法人「青葉法律事務所」は、開設30年を超える仙台市青葉区の共同法律事務所です。ベテラン・中堅・新進気鋭の弁護士5名が在籍し、個人の身近なトラブルから企業法務案件まで幅広い法的ニーズに対応。現在は約60社と顧問契約を締結し、業種・業態や契約類型に応じたノウハウを保有しています。

顧問先の業種は建設・製造・飲食・宿泊・教育など、多種多様です。その大半は中小企業ですが、個人事業主や中堅・大手企業の支援実績も多数。くわえて、公益財団法人や宗教法人、地方自治体とも顧問契約を結んでいます。経験や知識の蓄積には自信があるので、顧問契約を検討している方はお問い合わせください。

ビジネスの現場にあわせて、スピーディーな対応を徹底

事務所は交通アクセス良好。市外の企業・団体との契約も

当事務所はJR各線「仙台」駅から徒歩10分、地下鉄・東西線「青葉通一番町」駅から徒歩5分、地下鉄・南北線「広瀬通」駅から徒歩12分と交通アクセスが便利です。仙台市内はもちろん、周辺エリアの企業・団体からも多数のご契約をいただいています。

顧問弁護士として重要なポイントは、迅速な対応です。親切・丁寧な対応は当然のこと。そのうえでビジネスのスピードにあわせなければ、真のパートナーとはいえません。そこで当事務所は顧問先からの問合せや相談に対して、原則、即日または翌日までに回答しています。5名の弁護士全員が顧問先の情報を共有しているため、迅速かつ的確な対応が可能です。

顧問契約で受けられる多様なサービスとは

電話やメールでの相談が常時可能

当事務所は顧問先に多様なサービスを提供しています。基本的なサービスの「法律相談」においては、電話・メールの相談に常時対応(一般の方は電話・メール相談は不可)。労働トラブルや顧客からのクレーム、各種業法やコンプライアンスにまつわる問題は、弁護士に相談することで早期解決が期待できます。

ほかにも、契約書のチェックの他、簡易・定型的な契約書、請求書及び内容証明文書の作成といったサービスも提供しています。なお、複雑なものや本格的調査が必要な場合等は、別途料金をいただきます(非顧問先に対する通常料金の半額)。

「セミナー」「ニュースレター」で有益な情報を得る

私たちの特長的なサービスといえるのが「顧問先セミナー」。すべての顧問先を対象に年2回開催しています。そのテーマは、社員のメンタルヘルス対応、顧客のクレーム対応、契約書に書かれてない法的トラブル、パワハラ・セクハラ対策、社員の退職・解雇に関する法的問題など。個別の企業に対しては、社内研修やセミナーへの弁護士講師派遣サービスも提供しています(有料)。

さらに、独自の「ニュースレター」を定期的に送付。最新の法改正や注目すべき判例など、企業経営に役立つ法律情報を提供しています。コンプライアンスが重視されるなか、会社全体の法的知識をレベルアップするためにご活用ください。顧問料は月額3~10万円(消費税別)。企業規模などを考慮し、協議のうえ決定します。

企業経営にともなう法的トラブルを防止・解決

【労働問題】処分の正当性を支える手順などを整備

当事務所は労使いずれの立場でも多くの案件を経験しています。使用者(企業)側が解雇や懲戒処分などを行う場合、処分の正当性を支える手順とコンプライアンスの整備が必要です。双方の立場の代理人を経験している当事務所では、適切な見通しをもとに顧問先を全力でサポートします。具体的なトラブルが発生する前に、ぜひ顧問弁護士に相談してください。

【債権回収】取引形態や取引先を事前に把握し、迅速に対応

貸金・賃料・売掛金といった債権の回収がとどこおった場合、迅速な対応が重要です。特に中小・零細企業は、ひとつの未回収債権が経営に悪影響を与えかねません。その点、あらかじめ顧問弁護士をおいておけば、大幅にリスクを下げられるでしょう。当事務所は顧問先の取引形態や取引先などを把握し、事前に対策。問題発生後はスピーディーに適切な手段を講じます。

法的トラブルの解決事例

二重の債権譲渡を交通整理して、難解な問題を解決

当事務所が依頼を受けた事例です。ある会社が債権者に代金を払おうとしていたところ、「債権譲渡を受けたので、こちらに払ってほしい」という人が2名も現れました。会社としては誰に代金を払えばいいのかわからず、二重払いのリスクを抱えていました。

そこで当事務所が債権譲渡登記の有無、債権譲渡通知の到達日などを確認して、それぞれの主張と客観的事実を交通整理。各債権者に事情を説明した結果、トラブルもなく優先すべき債権者への支払いがすみました。このように二重に債権譲渡があった際の優劣はわかりづらいため、弁護士に相談することをおすすめします。

青葉法律事務所からのメッセージ

招かざるトラブルに備えて、頼りになる顧問弁護士を

企業経営にあたって、すべてのトラブルから免れることは困難です。自ら招かなくても、向こうから法的トラブルがやってくることもあるでしょう。しかし、顧問弁護士がいれば、早期に相談して紛争を未然に防止したり、被害を最小限に食い止めたりすることができます。

最悪、訴訟に発展したとしても、頼りになる顧問弁護士がいれば安心です。また、顧問料は全額経費として計上できるので、税務上のメリットもあります。当事務所は30年超にわたって、幅広い業種・業態・規模の顧問先をサポートしてきました。宮城県内で事業を営む個人・法人の方は、ぜひ顧問契約をご検討ください。

弁護士法人 青葉法律事務所
弁護士法人 青葉法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
0066-9687-7217
受付時間
平日9:00〜17:30
メールでお問い合わせ
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

対応エリア

宮城県仙台市青葉区一番町1-6-22シャンボール一番町1202

アクセス

JR仙台駅から徒歩10分
地下鉄「青葉通一番町駅」から徒歩5分
地下鉄「広瀬通駅」から徒歩12分

お電話でもご予約可能

0066-9687-7217 受付時間平日9:00〜17:30

弁護士法人 青葉法律事務所について

所属弁護士

事務所概要

事務所名 弁護士法人 青葉法律事務所
代表者 浅沼 貞夫
住所 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-6-22シャンボール一番町1202
電話番号 0066-9687-7217
受付時間 平日9:00〜17:30
定休日 土日祝日
備考

お電話での受付窓口

0066-9687-7217 受付時間平日9:00〜17:30

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2016 Agoora.inc.

TOP