Y&Aパートナーズ法律事務所

契約書作成からネット風評まで、 迅速な対策&解決はお任せを!

相談料初回無料顧問契約料20,000円/月~
Y&Aパートナーズ法律事務所

得意分野

  • 顧問
    弁護士
  • 契約書
    作成
  • 債権
    回収
  • 労働
    問題
  • 登記
    不動産
  • 事業
    再生
  • 消費者
    対策
  • 事業
    継承
  • FC
    法律
  • 知的
    財産
  • 海外
    案件
  • IT
    分野

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7607 受付時間毎日 9:00〜22:00

料金表

ⅰ)顧問料2万円の場合
1か月あたり2時間程度の相談無料、契約書1から2通のレビューは顧問料に包摂、顧問業務外の委任の場合報酬基準から5%の割引

ⅱ)顧問料3万円の場合
1か月あたり3時間程度の相談無料、契約書2から3通のレビューは顧問料に包摂、顧問業務外の委任の場合報酬基準から10%の割引

ⅲ)顧問料5万円の場合
1か月あたり5時間程度の相談無料、契約書3から5通のレビューは顧問料に包摂、顧問業務外の委任の場合報酬基準から15%の割引

ⅳ)顧問料10万円の場合
1か月当たり10時間程度の相談無料、契約書のレビューは複雑なものを除き5から10通程度まで顧問料に包摂、顧問業務外の委任の場合報酬基準から20%の割引

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7607 受付時間毎日 9:00〜22:00

Y&Aパートナーズ法律事務所の特徴

東銀座駅・新橋駅から近い便利な立地

Y&Aパートナーズ1

企業法務の分野で豊富な経験を有する弁護士

「Y&Aパートナーズ法律事務所」は東京メトロ・東銀座駅から徒歩4分の場所にある弁護士事務所です。新橋駅からも7分程度でお越しいただけ、アクセスは非常に便利です。

代表弁護士の矢部陽一は、平成21年の弁護士登録以来、企業法務の分野で豊富な経験を有してきました。当事務所は2017年4月に開設したフレッシュな法律事務所で、真新しい環境のなかで気軽にご相談いただけます。

契約書のチェックを怠ると思わぬ落とし穴に…

企業が顧問弁護士をもつメリットは、第一に法的トラブルの「予防」が可能になる点でしょう。つまり顧問弁護士による日常からの継続的なサポートによって、契約の当事者間などで法的な紛争が生じないよう対策を講じることができます。また、法律知識や実務のノウハウを駆使して、早期に法的措置をとることによって問題の拡大を防ぐことも可能です。

その意味でも、当事務所で日常的にもっとも多くの頻度でサポートを提供しているのが、「契約書の作成・チェック」のサービスです。新規取引や新規事業の際に締結する契約書の作成においては、自社の経営者、または専門知識を持たない従業員が行おうとすると、思わぬ落とし穴にはまることが少なくありません。

当事務所では不動産関連業やIT・情報通信関連のクライアントが多く、たとえば損害賠償関係の約定の変更や瑕疵担保責任のチェック、宅建業法に絡んで不利益にならないための契約書の作成などを多数サポートしています。その際に契約上の不備があると、損害は非常に大きなものになるのです。

損害賠償の上限を設けないことの怖さ

安易な契約によって、とんでもないリスクを被ることに…

IT・通信の関連事業では、大手企業を取引先とする中小企業は多くあり、自社の責任において通信障害をおこしてしまうと1日の損害額がとんでもない額に上るケースがあります。そうした場合に備え、損害賠償の範囲や上限設定について、事前の契約締結の際に慎重に決めておく必要があります。

また製造業などの場合、下請け業者を使って、製品を大手の元請け顧客に納品するケースは少なくないでしょう。その際に製品に欠陥が生じていると、元請けの大手企業に損害賠償を際限なく請求されてしまう一方で、下受けに賠償請求しようとしても、賠償責任の上限設定が契約に含まれているせいで請求できない…という状況に陥ってしまうこともあるのです。

専門的な知見をもとに契約を交わさなければ、こうしたとんでもないリスクを被ることにもなりかねません。顧問弁護士がついていれば日常的な契約業務からしっかりとチェック機能を果たしていきますから、役割の意味は大きなものがあるといえるでしょう。

顧問弁護士が解決する企業トラブル➀

苦情やクレーム対応&労使紛争の芽を素早く摘み取る

YA1-300x200

取引先や一般ユーザーからの苦情対応、クレーム対応にも適切な対応が欠かせません。この場合、いきなり弁護士が出ていくと相手も頑なになるケースがありますから、まずは対応方針と謝罪の方法についてのアドバイスから行います。中には悪質なクレーマーも見られ、初動の対応を誤ると業務に支障をきたすレベルにも問題が拡大しかねませんから、早期の的確な対応が必要でしょう。

また最近では、従業員の労務トラブルも増えています。問題社員の解雇対応など、経営者自身で安易に行おうとするとかなり危険です。また従業員の横領事件などでは、早期に証拠書類を確保して然るべき対応を取ることが必須。解雇して損害賠償請求したものの、証拠がなくて結局立件できない…というケースも少なくありませんから、顧問弁護士による早めの対応が欠かせないのです。

顧問弁護士が解決する企業トラブル②

債権回収やインターネット上の風評被害にも早期対応

そのほか、債権回収に対する対応や、近年ではインターネット上での風評被害に対する訴えも増えつつあります。特に病院やクリニックなどで、信頼失墜につながるような悪質な誹謗中傷が見られることが多いようです。

その場合には、病院専属の医療コンサルタントが対応することもありますが、彼らは法的紛争を解決するプロではなく、費用対効果の面でも成果が芳しくないケースが多々あります。ぜひトラブル解決の専門家である弁護士にお任せください。

顧問弁護士は、企業のサポートだけでなく、従業員個人が直面する法的トラブルの解決にも親身に向き合い、問題解決に貢献できます。交通事故や相続問題、または離婚など様々な相談に対して、通常の料金よりもはるかにリーズナブルに対応できますのでご活用ください。

多彩なサポートで迅速な解決をはかる

他士業の紹介でビジネスマッチングの後押しも

当事務所では、紛争が生じたケースでは、むやみに訴訟を多用することはしません。たとえば弁護士会の紛争解決センターを利用する「示談あっせん」を活用するなど、トラブルの内容に見合った多彩な方法を選択し、第三者的な視点で迅速に解決をはかります。

また当事務所では法律相談だけでなく、たとえば他の士業や各分野のエキスパートをご紹介することも含め、ビジネスマッチングに関するサポートも心掛けています。不動産関連の業種であれば不動産鑑定士、また税理士や会計士などの専門家を紹介してほしいという場合には、信頼できる人材を紹介しますのでご相談ください。

Y&Aパートナーズ法律事務所からのメッセージ

お客様の会社に積極的に足を運んでご対応します

いざ紛争が顕在化してしまった後では、解決への選択肢が限られてしまいます。そのため、普段から顧問弁護士を活用してリスクヘッジに努めていただきたいと思います。結果的にトラブルに発展しない、またトラブルになったとしても大きくならずに早期に解決できるのが顧問弁護士を持つメリット。企業成長とコンプライアンス体制の充実、従業員の福利厚生などの多様な側面でぜひご活用ください。

当事務所では料金プランもニーズに応じて細かく設定し、リーズナブルな対応が可能な点も強みです。当職は事務所に来ていただくのではなく、お客様の会社にこちらから足を運ぶことを重視し、お客様の話を深いところまでお聴きすることをモットーにしていますので、まずは何かのトラブルにお困りの際にはいつでもお気軽にご相談ください。

Y&Aパートナーズ法律事務所
Y&Aパートナーズ法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
0066-9687-7607
受付時間
毎日 9:00〜22:00
メールでお問い合わせ
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

対応エリア

東京都中央区銀座7-15-8 銀座堀ビル3階

アクセス

新橋駅 徒歩9分
銀座駅 徒歩9分
築地市場駅 徒歩5分
東銀座駅 徒歩6分

お電話でもご予約可能

0066-9687-7607 受付時間毎日 9:00〜22:00

Y&Aパートナーズ法律事務所について

所属弁護士

事務所概要

事務所名 Y&Aパートナーズ法律事務所
代表者 矢部 陽一
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座7-15-8 銀座堀ビル3階
電話番号 0066-9687-7607
受付時間 毎日 9:00〜22:00
定休日 なし
備考

お電話での受付窓口

0066-9687-7607 受付時間毎日 9:00〜22:00

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2016 Agoora.inc.

TOP