弁護士法人卯月法律事務所

ネットの誹謗中傷対策はお任せ! 迅速対応で会社の信用を守ります

相談料初回無料顧問契約料3万円~/月
弁護士法人卯月法律事務所弁護士法人卯月法律事務所サムネイル0弁護士法人卯月法律事務所サムネイル1弁護士法人卯月法律事務所サムネイル2

得意分野

  • 顧問
    弁護士
  • 契約書
    作成
  • 債権
    回収
  • 労働
    問題
  • 登記
    不動産
  • 事業
    再生
  • 消費者
    対策
  • 事業
    継承
  • FC
    法律
  • 知的
    財産
  • 海外
    案件
  • IT
    分野

お電話でのご相談窓口

050-5267-6776 受付時間24時間365日受付

料金表

相談料初回無料
顧問料月額3万円〜
顧問契約を締結させていただいた場合、月に3時間以内の相談は無料です。

お電話でのご相談窓口

050-5267-6776 受付時間24時間365日受付

弁護士法人卯月法律事務所の特徴

ITベンチャー企業に顧問先多数

インターネット上の誹謗中傷・風評被害対策に強み

弁護士法人卯月法律事務所は、東京都千代田区岩本町にある弁護士法人です。IT関連、広告、マーケティング等の業種を中心に、中小企業やベンチャー企業の顧問弁護士として法務サポートを手がけております。特に、インターネット上の誹謗中傷・風評被害対策業務については長年実践しており、経験に裏づけられた迅速な対応が強みです。

事務所の方針として予防法務の側面に力を入れており、インターネット上の悪評に対する巡回と監視を行うことで被害を未然に防止するほか、ITベンチャー企業に対する各種法務支援や、事業再生業務などを得意としています。

二次被害を防止して誹謗中傷問題を解消

現代社会における企業の信用棄損問題

誰もがスマートフォンを利用する現代において、インターネットが不可欠のインフラであることは言うまでもありません。しかし、利便性の高さゆえに、法人や特定の個人をターゲットにした悪意ある書き込み被害が後を絶たず、SNSを使って特定企業に対するネガティブキャンペーンを張る、マイナスプロモーションにつながる内容を掲示板やブログ内に書き込む、役員や従業員の過去の不祥事を殊更に拡散する等、インターネットを通じて企業の信用を失墜させる事案は頻発しています。

インターネットトラブルは、書込み自体は一つでも、機械的にコピーされて加速度的に被害が拡散する反面、匿名性の高さゆえに書き込んだ者の特定は容易でなく、結果として一気に風評が悪化する点が特徴です。また、対応を誤ると、かえって被害が拡大してしまうリスクも無視できません。実際に、サイトの性質を理解せず安易な対策を行ったがために炎上してしまい、事態が悪化しているケースも散見されます。

各種掲示板やSNS等の削除対応に確かなノウハウ

2ちゃんねる(5ちゃんねる)等の掲示板、まとめサイトやミラーサイト、個人のブログサイトにSNS等、一口にインターネットといっても様々な媒体があり、例えば管理者が海外法人である場合に英語で削除申請を行う、管理者不明のため仮処分を行う等、それぞれ対応方法が異なります。

インターネット上の風評被害は、情報が拡散される前の早期の段階で、どれだけ適切に鎮火できるかが明暗を分けることになります。当事務所は、これらの特性を踏まえた専門的なノウハウを有しており、二次被害の可能性を排除しながら迅速に問題解決に努めております。また、各サイトを定期的に巡回し、監視するなどして、情報の更新も行っています。

ネット上の誹謗中傷対策のみの相談でもOK

大口取引前のサイトパトロールにも対応

企業の命運をかけた大きな取引が控えている際に、自社に対するネガティブな情報が顕出されては、取引が頓挫する事態にもなりかねません。あるべき取引を完遂させるためにも、妨害的な書込みによるリスクは可能な限り排除する必要があります。

当事務所では、例えば取引前後の一定期間、サイト上を集中的に巡回、監視し、懸案の書込みが発見された場合には迅速に対策を講じるパトロール対応も行っております。まずはスポットで当事務所をご利用いただき、その実績を踏まえて顧問弁護士として活用いただくケースも多く有していますので、お気軽にお問合せください。

セカンドオピニオンとしても

ネット上の誹謗中傷被害への対策は、時代を反映した新たな法律分野です。削除の対応以外にも、書き込んだ者を特定する発信者情報開示請求や刑事告訴等の問題にも派生します。

当事務所は、この領域の専門的なスキルと経験を有しておりますので、既に他の先生に顧問弁護士をご依頼されている企業様であっても、当該ネットの誹謗中傷対策だけを切り出して、当事務所にお任せいただくことも可能です。セカンドオピニオンとして相談にお越しいただければ幸いです。

ITベンチャー企業の事業活動をサポート

経営者に本来業務に専念してもらうことが重要

ITベンチャー企業の大半は小さな資本で事業を立ち上げており、スタートアップの時点からトラブルに発展することはあまりありません。経営者の側も、法務面にまで手が回らないために、口約束で進めている場合も多いのが実情です。しかし、いざ努力が報われて事業の成長段階に入ると、パートナー企業から業務提携を解消される、ノウハウ流出により同種事業を展開される、技術者を引き抜かれる等、途端に法務リスクが噴出し、最悪の場合、自身のアイデアと実績を奪われかねません。

フェーズごとに作成すべき契約書類を整えることで、将来のリスクを大幅に減らすことができ、同時に、ノウハウや人材の流出を防止する他社への抑止力にもなり得ます。当事務所では、ITベンチャー企業の顧問先を多く有しており、同分野での契約業務には高い経験値があります。

事業の再生事案についても多くの実績

事業の再編や会社清算時の事業再建を数多く手掛けてきたのも強みの一つです。会社自体は存続が難しいものの、収益性の高い事業があることから、当事務所が他社との橋渡しをし、結果的に事業の再建と拡大に寄与した例も有しています。

当事務所では、税理士事務所や経営指南コンサルタントとも提携しており、法務、税務、会計も踏まえた対応が可能です。事業の拡大、縮小いずれの場面においても、複合的な視点から最良のご提案をさせていただきます。

法的な困りごとがあれば気軽に相談を

企業活動のほか従業員に関する法律問題にも

当事務所では、個々の弁護士が得意分野を持ちつつも、特定の分野のみに固執することはしておりません。このため、企業は元より、従業員の皆さまに関する日常的な法務サポートにも対応しております。電話やメール相談のほか、必要であれば出張相談にも対応し、迅速な対応を心がけていますので、従業員に対する福利厚生としてもご利用いただけます。

弁護士法人卯月法律事務所からのメッセージ

会社経営の後方支援はお任せください

当事務所では、弁護士は複合的な案件を扱う以上、最高のジェネラリストであるべきと考えており、インターネットでの誹謗中傷対策を得意としつつも、個別の民事案件全般を取り扱っております。また、代表弁護士の尾崎自身、弁護士法人を設立して5期目の経営者でもありますので、同じ目線からより現実的なアドバイスが可能です。

インターネット上のトラブルに直面したり、予防の必要性を感じておられる企業様は、ぜひご相談ください。社会的な信用棄損防止のため、従業員やご家族等の法律相談による福利厚生のため、気軽に相談できるパートナーとして等、御社の必要に応じて、一部分だけでもご活用いただければ幸いです。

所属弁護士

尾崎 太朗(おざき たろう)

尾崎 太朗

登録番号 No.45292
所属弁護士会 第二東京弁護士会

植田 大介(うえだ だいすけ)

植田 大介

登録番号 No.45593
所属弁護士会 第二東京弁護士会
弁護士法人卯月法律事務所
弁護士法人卯月法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-6776
受付時間
24時間365日受付
メールでお問い合わせ
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

対応エリア

東京都千代田区岩本町2-11-3 KATOビル3階

アクセス

【JR線】秋葉原駅より徒歩7分 , 神田駅より徒歩7分
【都営新宿線】岩本町駅より徒歩3分
【東京メトロ日比谷線】小伝馬町駅より徒歩4分

お電話でもご予約可能

050-5267-6776 受付時間24時間365日受付

弁護士法人卯月法律事務所について

所属弁護士

事務所概要

事務所名 弁護士法人卯月法律事務所
代表者 尾崎 太朗
住所 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-11-3 KATOビル3階
電話番号 050-5267-6776
受付時間 24時間365日受付
定休日 なし
備考

お電話での受付窓口

050-5267-6776 受付時間24時間365日受付

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2016 Agoora.inc.

TOP