権藤法律事務所(弁護士 権藤理俊)

企業のニーズを満たす法的サービスを提案。味方にしたいビジネスパートナー

相談料初回60分無料顧問契約料50,000円~/月
権藤法律事務所(弁護士 権藤理俊)権藤法律事務所(弁護士 権藤理俊)サムネイル0権藤法律事務所(弁護士 権藤理俊)サムネイル1権藤法律事務所(弁護士 権藤理俊)サムネイル2

得意分野

  • 顧問
    弁護士
  • 契約書
    作成
  • 債権
    回収
  • 労働
    問題
  • 登記
    不動産
  • 事業
    再生
  • 消費者
    対策
  • 事業
    継承
  • FC
    法律
  • 知的
    財産
  • 海外
    案件
  • IT
    分野

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7902 受付時間毎日8:00~21:00

料金表

項目費用・内容説明
法律相談料初回相談料60分無料です。
まずは費用をお気になさらず、お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7902 受付時間毎日8:00~21:00

権藤法律事務所(弁護士 権藤理俊)の特徴

建築・不動産業界に精通する企業法務のプロフェッショナル

顧問先は約10社。ビジネス分野での経験は豊富です。

四谷三丁目にある「権藤法律事務所」に所属する弁護士の権藤理俊です。私は、企業法務や一般の民事事件などを扱う武蔵小杉の法律事務所で経験を積んだ後、現在の事務所に移りました。30代と若手ではありますが、弁護士となって1年目から単独で企業の顧問弁護士を務めるなど、ビジネス法務の経験や実績は豊富です。

現在も、建売りや注文住宅、リフォームなどを手掛ける工務店をはじめ、不動産売買や仲介、開発などを行う不動産会社、さらには健康食品のネット通販を行う企業や、全国展開するレストランチェーン、美容業界で新規ビジネスを行う企業やWeb広告の代理店など、10社を超える中小企業と顧問契約を結ばせていただています。

他士業との連携によるビジネススキームの提案も

なかでも建築分野については、全国中小建築工事業団体連合会の機関誌である全建連新聞に、全国の工務店に向けた法律コラムを連載するなど、確かな法律の知識に加えて豊富な業界知識を誇ります。

また、不動産分野においては、信頼のおける不動産鑑定士や測量士といった他士業の方々と連携できるのが強みです。所有されている土地の有効活用をはじめ、不動産開発取引に関わるビジネススキームの法的リスクの検討など、法的な見立てから依頼者様がロードマップを描くお手伝いをするのも、当職が得意とするところです。

「いつでも相談できる」という安心感が顧問契約のメリット

直通のホットラインで迅速なアドバイスを行います

gondo4

中小企業が顧問弁護士をつけることには多くのメリットがありますが、私が顧問契約を結ぶ企業の方々を例に見ると、特に「いつでも相談ができてアドバイスを受けられる」という点を大きなメリットとして感じていただいているように思います。たとえば、得意先とトラブルになりそうな時や顧客からクレームが入った時など、事業活動においては経営者や現場のスタッフが判断に迷う局面がよくあります。

当職の場合、そうした時には時間を問わずにすぐに直通のホットラインにお電話をいただき、その場で対応についてのアドバイスをいたします。また、即座に返答できないようなご相談についても、5分、10分といったお時間をいただいて,できる限りの下調べや調査を行って回答するなど、ビジネスのスピードに合わせた即時即応の法的サポートを行うように心がけています。

企業の弱みを補う法的トラブルへの備えをサポート

もちろん、契約書のチェックや労務管理をはじめ、不要なトラブルを防ぐための予防法務に関わるアドバイスを行うのも顧問弁護士の大切な仕事です。最近は労働者が会社を訴えるケースも増えていますし、消費者の権利意識も高まっています。当職は企業法務だけでなく一般の民事事件も扱っていますので、企業を相手にした労使紛争で労働者側を代理するケースや、消費者側の立場で企業を相手にすることも少なくありません。そうした民事事件での経験を活かし、それぞれの会社のコンプライアンス的な弱みや急所を的確に見つけることができるのも、当職の強みのひとつです。

とはいえ、社内コンプライアンス体制の構築といっても、どこまでの対応をするべきかは、それぞれの企業の規模や業態によっても異なります。大切なのは、どこに問題があるのかを経営者の皆さんがきちんと認識したうえで、費用対効果などの総合的判断も踏まえ、たとえベストではなくともベターな体制を整備すること。最近では個人情報保護法関連のご相談も増えていますが、そうした企業のニーズに合わせたコンプライアンス体制構築のサポートについても、ご心配な点があればぜひご相談ください。

初回相談料は無料。どのようなお悩みでもまずはご相談を!

未経験分野は勤勉さでカバー。どのような業界でもご相談ください。

たとえば取引先と揉めてしまったり、従業員や消費者とトラブルになってしまったり、あるいは現在の会社の体制に法的な不安を抱えておられたり…、そうした経営者の方がおられたら、まずはお気軽にご相談ください。どのような法律相談でも、無料で1時間をかけてじっくりとお話しをお伺いさせていただきます。もちろん、顧問弁護士をお探しの場合も、同様に無料でご相談をお受けいたします。

当職に経験がない分野で顧問弁護士をお探しの場合は、事業内容や業界についてのお話しを丁寧にヒアリングさせていただき、私なりに業界のルールや素養を身につけたうえでご対応いたします。当職が現在顧問を務めている中にも、そうしてゼロから知識や経験を積み上げてきた分野の企業があります。

柔軟な対応力で、事業スキームに合わせた法的サービスを提供

また、債権回収案件などでは、Webのクラウド上でネットワークをつくるなどの工夫を凝らして,顧問先企業との連携を深め,効率的な業務を実現しています。商品代金の未払いについてのお悩みでご相談に来られたWeb通販を行う顧問先企業のケースでは、1件1件が小口となる債権回収案件について、効率化を図りコストメリットを出すシステムを構築した実績もあります。依頼者様が抱えるお困りごとに対応するために知恵を使い、ニーズに合わせた柔軟なリーガルサービスをご提供させていただいております。このような工夫もあり,遠方の顧問先企業についても,既に複数社とお付き合いさせていただいています。

費用面も柔軟な対応が可能。新規ビジネスのご相談も歓迎します

時間外や土日の対応もOK。ぜひお気軽にご来所ください!

当事務所には二名の弁護士が所属していますが,当職の顧問先企業は基本的に当職のみが対応しています。全ては当職個人で判断していますから、大手法律事務所に比べて費用面などで柔軟な対応も可能です。実際に、現在のところ契約書のチェックや日々の法律相談などはほとんど顧問料の範囲内で対応させていただいており、よほどのケースでなければ費用面のご心配はありません。もちろん、訴訟対応などの案件が発生したケースでも、顧問契約をいただいた場合、費用は割引させていただきます。

事務所はアクセスの便利な四谷三丁目駅から徒歩2分の場所にあり、お電話でご予約をいただけば時間外や土日でも対応させていただきます。法解釈の難しい新規ビジネスなどについてのご相談も歓迎いたしますので、ビジネスでお困りの際はぜひ弁護士・権藤理俊にご相談ください。

権藤法律事務所(弁護士 権藤理俊)
権藤法律事務所(弁護士 権藤理俊)
スマホ・携帯からも通話可能
0066-9687-7902
受付時間
毎日8:00~21:00
メールでお問い合わせ
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

対応エリア

東京都新宿区左門町13-1 四谷弁護士ビル305

アクセス

四谷三丁目駅から徒歩2分

お電話でもご予約可能

0066-9687-7902 受付時間毎日8:00~21:00

権藤法律事務所(弁護士 権藤理俊)について

所属弁護士

事務所概要

事務所名 権藤法律事務所(弁護士 権藤理俊)
代表者 権藤 理俊
住所 〒160-0017 東京都新宿区左門町13-1 四谷弁護士ビル305
電話番号 0066-9687-7902
受付時間 毎日8:00~21:00
定休日 祝日
備考

お電話での受付窓口

0066-9687-7902 受付時間毎日8:00~21:00

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2016 Agoora.inc.

TOP