浅野総合法律事務所

企業法務の経験豊富な弁護士が スピード&機動力を強みに即応!

相談料初回30分無料顧問契約料5,000円~/月
浅野総合法律事務所浅野総合法律事務所サムネイル0浅野総合法律事務所サムネイル1浅野総合法律事務所サムネイル2

得意分野

  • 顧問
    弁護士
  • 契約書
    作成
  • 債権
    回収
  • 労働
    問題
  • 登記
    不動産
  • 事業
    再生
  • 消費者
    対策
  • 事業
    継承
  • FC
    法律
  • 知的
    財産
  • 海外
    案件
  • IT
    分野

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7976 受付時間毎日 8:00〜23:00

料金表

項目費用・内容説明
ご相談料初回相談30分まで無料にてご相談をお聞きします
まずは、お気軽にお電話にてご予約いただき、当事務所の方針・アドバイスをお聞きいただき、依頼するべきかどうかご確認下さい。
顧問料顧問料は、5000円~5万円の範囲で、会社の規模、業務量などを考慮して、お見積りいたします。
法人様のご相談の場合には、顧問契約をいただく方が割安となります。
顧問業務以外顧問業務以外のご相談も、ご遠慮なくお申し付けください。可能な限り柔軟に対応いたします。
ご遠慮なく、ご要望をお申し付け下さい。

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7976 受付時間毎日 8:00〜23:00

浅野総合法律事務所の特徴

四ツ谷駅から徒歩5分とアクセス良好

企業の人事労務問題を得意分野として経験を蓄積

「浅野総合法律事務所」は四ツ谷駅から徒歩5分の便利な場所にある弁護士事務所です。平日夜間や土日祝でも事前予約をいただければ面談にも柔軟にご対応。事務所開設以来、企業法務に力を入れており、数多くの企業の顧問弁護士として多彩な実績を重ねています。

代表弁護士である浅野英之は、元企業法務系事務所、個人向け総合法律事務所の2種類の異なった業務経験を有しており、特に企業法務系事務所において労働法を専門分野として研鑽を積んできました。

法人のお客様に対して、企業の人事制度のあり方やより良い労務管理、従業員との間のトラブル対応など、企業側の人事労務を得意分野として経験を蓄積。中小企業における労務管理や問題社員対応などを中心に、企業が抱える法的トラブルに幅広く対応しています。

顧問弁護士をもつことのメリットは

企業が直面しがちな法的トラブルの予防が可能になる

浅野総合1

顧問弁護士は、企業活動における各種のトラブルに関する相談に乗り、企業に対して長期にわたって法律的なアドバイス・サービスを提供していきます。企業法務において起こりやすい、人事労務トラブルや債権回収、契約交渉や契約書の作成・チェックなど、経営者の良きパートナーとして企業の法務部たる役割を担うことになります。

そこで重要なのは、企業が直面しがちな法的トラブルに対して、予防的な対策を講じることを念頭にサービスを提供すること。就業規則の整備や、取引開始時の契約書のチェックなどを通じて、問題を顕在化させないための措置を講じることが重要です。

お客様の事業や経営状況をよく知る顧問弁護士だからこそ、トラブルの芽の段階からの相談や、トラブルを未然に防止するための仕組み作りを最も効果的に行うことができます。

契約書のチェック・作成は会社の重要な問題

インターネットから引用して作成するのはリスクが高い

浅野総合2

なかでも契約書のチェック業務は、顧問弁護士の業務の中でも特に重要であり、会社にとって利益の大きな業務であるといえます。新規取引の開始時や、新たなビジネスの合意時など、相手と契約を交わす書面に弁護士がチェックをかけることによって、法的リスクの顕在化を未然に防止することができるわけです。

その際に、契約書などの書面をインターネットからダウンロードした雛形で済ませたり、過去に取引先からもらったものを汎用するといったケースも聞きますが、おすすめできません。定型的な雛形の場合は、形式が自社に有利なものである保証はなく、全体の整合性を全く考慮せずに一部だけを修正して使用している場合などでは、希望をしっかりと反映したものになるかは大きな疑問があります。

ビジネスを円滑に進める効果が期待でき、対外的な信用も向上

何より契約書は、訴訟などのトラブルとなった場合に証拠として使用するものですが、いざという時に契約書の文言が役に立たないのでは、契約書を作成する意味がないのです。

ビジネスを御社に有利に進めるためにも、契約書はもちろん、他の様々な社外文書において、作成する際の内容についてチェックをかけられる顧問弁護士の存在は重要です。ビジネスを円滑に進める効果が期待できるとともに、対外的な信用力がおのずと高まり、企業成長を加速させる要因の一つになると考えられます。

顧問弁護士の表示もメリットが大きい

対外的なリスクヘッジの手段として有効

また対外的なリスクヘッジの手段として、クライアントの会社概要などに、顧問弁護士として弁護士名を表示しておくこともポイントの一つに挙げられるでしょう。

顧問弁護士がいることを対外的にPRしておくことでクレーマーが少なくなる効果が期待でき、いざトラブルとなった場合であっても「顧問弁護士に相談してから回答する」と伝えることによって、相手の態度が急速に軟化したというケースもあります。

当事務所の顧問弁護士としての強みとは

フットワーク軽く事案に即応し、スピーディーに問題を解決

当事務所では、事務所名に代表弁護士の名を冠している通り、すべての相談において弁護士浅野英之が直接関与し、責任をもって業務遂行を行います。これは、複数弁護士のいずれかが担当制となる事務所とは違った強みであり、案件処理の迅速性に直結する要素です。フットワーク軽く事案に即応し、スピード&機動力を重視して問題解決に努めていきます。

弁護士の仕事の一つとして、相手方との交渉があります。日常的に紛争の交渉を行っている弁護士は、交渉の現場において、どのような言い回しをするか、どのように回答した方が円滑に進むかといったノウハウを豊富に有しているのも強み。顧問弁護士として豊富に培ったスキルを十分に活かしながら、出来る限りのサポートを行います。

クライアントと同じ「経営者の目線」でアドバイス

また当事務所では代表弁護士自身がいわば経営者であり、クライアントと同じ経営者の目線で話ができることも特徴の一つでしょう。弁護士としてのスキルを上手く生かしながら、企業法務としての法的なサービスだけでなく、お客様が直面する課題に対してさまざまなアドバイスを提供します。

法的トラブルのほか、経営のお悩みはもちろん、従業員やご家族の悩みまで何でも気軽に相談いただけるアットホームな事務所であることも大切にしたいと考えています。

浅野総合法律事務所からのメッセージ

あらゆる問題に対応できる「総合事務所」としてサポート

弁護士に相談するとなると「何を相談してよいかわからない」「弁護士に相談してよい内容なのかがわからない」と考えてしまい、顧問契約を締結してもなかなか連絡をされない方もおられます。当事務所ではこのような疑問を持っていただく必要はまったくありません。敷居を低くしていつでもお待ちしていますので、問題を取捨選択することなく何でもご相談ください。

当事務所では、税理士や司法書士、社会保険労務士、行政書士、公認会計士などの他士業はもちろん、不動産会社から探偵まであらゆる専門職の方と日頃から緊密に連携をとっており、あらゆる問題に対応できる「総合事務所」として機能しています。

分野を問わず、企業が抱える課題を解決する頼れる存在としてサポートしますので、問題がトラブルとなって表に出てくる前に、ぜひ当事務所のプロの目でチェックさせてください。トラブルの発生を未然に防ぐお手伝いができればうれしく思います。

浅野総合法律事務所
浅野総合法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
0066-9687-7976
受付時間
毎日 8:00〜23:00
メールでお問い合わせ
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

対応エリア

東京都新宿区本塩町9光丘四谷ビル8階

アクセス

四ツ谷駅から徒歩5分

お電話でもご予約可能

0066-9687-7976 受付時間毎日 8:00〜23:00

浅野総合法律事務所について

所属弁護士

事務所概要

事務所名 浅野総合法律事務所
代表者 浅野 英之
住所 〒160-0003 東京都新宿区本塩町9光丘四谷ビル8階
電話番号 0066-9687-7976
受付時間 毎日 8:00〜23:00
定休日 年中無休
備考

お電話での受付窓口

0066-9687-7976 受付時間毎日 8:00〜23:00

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2016 Agoora.inc.

TOP