浅草橋法律事務所

顧問先の利益実現に向けて多様な選択肢で解決策を提案します

相談料初回無料顧問契約料54,000円~/月
浅草橋法律事務所浅草橋法律事務所サムネイル0浅草橋法律事務所サムネイル1浅草橋法律事務所サムネイル2

得意分野

  • 顧問
    弁護士
  • 契約書
    作成
  • 債権
    回収
  • 労働
    問題
  • 登記
    不動産
  • 事業
    再生
  • 消費者
    対策
  • 事業
    継承
  • FC
    法律
  • 知的
    財産
  • 海外
    案件
  • IT
    分野

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7892 受付時間平日9:30~17:30

料金表

中小企業法務に関する弁護士費用(税込)

契約書類及びこれに準ずる書類の作成経済的利益の額が1,000万円未満のもの108,000円
経済的利益の額が1,000万円以上1億円未満のもの216,000円
経済的利益の額が1億円以上のもの324,000円
顧問契約料月額54,000円

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7892 受付時間平日9:30~17:30

浅草橋法律事務所の特徴

浅草橋駅から徒歩1分の便利な場所

法的トラブルに見舞われた際の「ファーストステップ」に

「浅草橋法律事務所」は「浅草橋」駅より徒歩約1分、「馬喰横山駅」より同4分、「馬喰町駅」より5分という便利な場所に立地。面談では懇切丁寧に時間をかけてご説明することをモットーとしており、初回相談は60分無料でお受けしています。

経営者の皆さまは、法律事務所についてどのようなイメージを持たれているでしょうか。経営や事業における法的トラブルの際に、それを相談する「ファーストステップ」として気軽にご利用いただければ、こんなにうれしいことはありません。

顧問弁護士として、クライアントの利益の最大化に向けてフットワーク軽く問題に対応していきますので、何かのトラブルに遭われた際にはまずは一度ご連絡ください。

法的リスクの回避は顧問弁護士に一任すべき

経営者は本来の役割である経営業務に集中することが可能に

経営者は経営やビジネスのプロではありますが、法律のプロというわけではありません。一方で経営には常にさまざまな法的リスクが伴い、そのことを意識しながら経営やビジネスを行うことは、経営者にとって非常に非効率です。

そこで、顧問弁護士にその部分のリスクヘッジを任せることで、経営者は本来果たすべき役割に注力することができ、企業の成長をいっそう促すことにつながります。法的リスクへの対処に経営者自身が向き合い手を取られるよりは、専門知識をもつ弁護士に委ねたほうが圧倒的に効率的であることは明らかでしょう。

リスクを顕在化させることなく未然に摘み取る

法的トラブルが発生した際に、企業が被るリスクは甚大なものになり得ます。ビジネスにおける訴訟や損害賠償請求、債権回収リスクや従業員との労務トラブルなど、問題が起こってしまってからでは取り返しがつきません。

そうしたリスクを顕在化させずに未然に摘み取ることが、顧問弁護士が果たす大きな役割。トラブルの発生を未然に防ぐための予防法務として、多くの中小企業の経営者が、いま顧問弁護士の導入を検討されています。

顧問弁護士をもつことのメリットは

社内に法務部を持つことと同じ成果を得ることができる

顧問弁護士としてご契約いただくメリットは――
  • 法務をアウトソースすることで、本業に集中することが可能に
  • 弾力性のある契約書や社員の行動指針など、トラブルを最小限化するための施策を提案
  • 債権回収を確実に行うことで、企業の経営資源を守る など
そして月額の顧問料だけでこんなことが可能に――
  • 他社と締結した(締結する予定の)契約書にどのようなリスクがあるのか確認したい
  • 取引先から未入金を回収したい
  • 法務を強化して、企業体質の改善を図りたい
  • 労務問題の対策のために就業規則の作成や見直しをしたい など

自社の事情に精通する顧問弁護士の登用によって、社内に法務部を持つことと同じ成果を得ることが可能です。当事務所では、法務リスクを顕在化させない社内体制を作るための協力を惜しみません。コンプライアンスに強い社内の体制づくりや、社員の法律知識向上のためのセミナー開催など、他社から信頼される企業づくりのお手伝いを、当事務所が責任をもって担当いたします。

顧問弁護士としての解決事例から

〔債権回収のケース〕支払いの滞っている取引先に対して、どう対応すべきか悩んでいる

当事務所で取引相手の決算書を調べ、経営状態には余裕があることを把握。そこで、普段の取引を続けながら回収を図るとともに、3カ月たっても事態が好転しなかった場合には、改めて法的手段を検討する旨のアドバイスを実施しました。その後、経営者自らが支払い交渉を行ったところ、相手先の意識が変化し、健全な取引が続けられるようになりました。

債権回収の基本は情報収集にあります。いたずらに内容証明郵便を送付すると、取引相手との関係が硬直化し、ビジネスチャンスを狭めてしまう可能性も。場合によっては、口座を仮差し押さえするなどの法的手段も必要ですが、まずは柔軟な対応で出方を見ることから始めるほうが良いでしょう。

〔契約書確認・作成のケース〕新規事業のスタート際して、市販の書籍にある契約書のひな型を利用したいが、どのようなリスクが想定されるのか

ひな型を確認したところ、損害賠償に関する規定や、目的物が滅失等した場合の費用をどちら側が負担するのかなど、トラブルになったときの条項が不足していると認識。依頼者が不利益を被らないよう、リスク軽減措置や時効などを別途定める必要があることを指摘した上で加筆・修正を行いました。場合によっては契約書のオーダーメイドを受け、一から作成することも多々あります。

新規取引や事業の開始の場合、相手方から契約書のドラフトを渡されることもあるでしょう。弁護士に相談いただければ、不利益につながるようなポイントを指摘することが可能です。またビジネスチャンスを最大限に生かす、効果的な契約書の作成についてもアドバイスします。

クライアントへの提案力も強み

問題を深く掘り下げて、多様な選択肢をそろえる

当事務所の強みとして挙げられるものに、クライアントへの提案力があると思います。依頼者(経営者)からの質問に対しては、否定することはせずに、問題を深く掘り下げて、多様な選択肢をそろえることで、逆に方法を提案することを心がけています。

経営者ご自身になかった発想をもたらしてくれる、という点で評価いただくことは多いと自負しています。顧問弁護士が1人のブレーンとしてサポートさせていただくようなイメージで相談に乗ることが多くあり、当事務所の強みのひとつと言えそうです。

浅草橋法律事務所からのメッセージ

まずは社内のトラブルについて気軽にご相談を

顧問弁護士の隠れたメリットとして、経営者ご自身や従業員個人の法律問題(離婚問題や交通事故、相続、刑事事件など)について、プロの知見を利用できることが挙げられます。純粋な顧問業務からは外れますが、どのようなことでも気軽に相談できるパートナーとしてご活用いただくことが可能です。

実際に当事務所のクライアント企業も、最初はスポットでのトラブル解決のご相談から使い勝手の良さを感じていただき、顧問先になっていただいた会社ばかりです。まずはどんなトラブルでも気軽にご相談ください。当事務所では、企業の規模や業務の範囲に応じて、オーダーメイドによる柔軟な料金設定も可能ですから、遠慮なくご連絡いただければ幸いです。

浅草橋法律事務所
浅草橋法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
0066-9687-7892
受付時間
平日9:30~17:30
メールでお問い合わせ
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

対応エリア

東京都台東区浅草橋1-10-7 信成ビル5階

アクセス

・ JRほか「浅草橋駅」より徒歩約1分
・ 東京メトロ各線「馬喰横山駅」より徒歩約4分
・ JR「馬喰町駅」より徒歩約5分

お電話でもご予約可能

0066-9687-7892 受付時間平日9:30~17:30

浅草橋法律事務所について

所属弁護士

事務所概要

事務所名 浅草橋法律事務所
代表者 髙田 康章
住所 〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-10-7 信成ビル5階
電話番号 0066-9687-7892
受付時間 平日9:30~17:30
定休日 土・日・祝日
備考

お電話での受付窓口

0066-9687-7892 受付時間平日9:30~17:30

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2016 Agoora.inc.

TOP