東大阪トライ法律事務所

中河内エリアを中心に、地域密着で 企業の法的トラブルを予防!

相談料5,000円/30分顧問契約料10,000円/月~
東大阪トライ法律事務所東大阪トライ法律事務所サムネイル0東大阪トライ法律事務所サムネイル1東大阪トライ法律事務所サムネイル2

得意分野

  • 顧問
    弁護士
  • 契約書
    作成
  • 債権
    回収
  • 労働
    問題
  • 登記
    不動産
  • 事業
    再生
  • 消費者
    対策
  • 事業
    継承
  • FC
    法律
  • 知的
    財産
  • 海外
    案件
  • IT
    分野

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7261 受付時間平日 9:00〜18:00

料金表

顧問料

分類顧問料
法人月額3万円~
個人事業主月額1万円~
個人月額5,000円~

顧問契約の主な内容弁護士費用
日常の電話・面談相談
契約書等の審査
法令調査
内容証明郵便以外の簡易な郵便の作成・発送
何度でも無料
上記以外
訴訟・示談交渉
契約書作成
契約締結交渉 など
当事務所の報酬基準より20~30%減額

(参考) 当事務所の報酬基準

訴訟事件
経済的利益の額着手金報酬金
300万円以下の部分8%16%
300万円を超え3000万円以下の部分5%10%
3000万円を超え3億円以下の部分3%6%
3億円を超える部分2%4%
具体例1
相手方に1000万円の支払いを請求する場合の着手金
300万×8%+(1000万-300万)×5%=69万円(税抜き)
具体例2
相手方から500万円を回収したばいいの報酬金
300万×16 %+(500万-300万)×10%=68万円(税抜き)

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7261 受付時間平日 9:00〜18:00

東大阪トライ法律事務所の特徴

地域に密着して企業の法的トラブルに対応

東大阪市・八尾市・柏原市等の中河内エリアを中心に活動

「東大阪トライ法律事務所」は、ラグビーの街・東大阪市にある法律事務所です。近鉄布施駅(東北出口)から徒歩3分のアクセス便利な場所に立地。代表弁護士の楠博匡(くすき・ひろまさ)は東大阪市出身で、花園ラグビー場の近くで育ち、八尾高校時代にはラグビー部に所属して汗まみれ泥まみれの青春の日々を送りました。

当事務所は、地域に根差した活動を大事にする法律事務所として、東大阪市・八尾市・柏原市等の中河内エリアを中心に、法的トラブルに直面する企業様のご相談を承っています。大阪市、四条畷市、大東市からのアクセスも比較的良好です。

優れた中小企業が集う街だからこそ…

自社に不利な取引契約になることを防ぐ

代表弁護士の楠は、大学卒業後、鉄鋼系商社の法務部に配属されたことを契機に、実務を通じて実践的法律学を学びました。そこから一念発起して、弁護士を目指すことを決意。地元の東大阪で地域の役に立ちたいという思いで当事務所を開設しました。

東大阪は全国的にも有名な、多くの優れた中小企業が立ち並ぶ街です。独自のものづくりの技術をもつ企業も多く、他社との取引においてどのような契約を結ぶかは経営上の重要な課題になります。そこで自社に不利になるような事業契約を結んでしまうと、せっかくの技術を活かせない取引になってしまう可能性もあるのです。

企業の法務部に在籍していた経験が活きる

中小企業にとって、法務の専門部門を編成したり、弁護士を法務部員として雇うことは困難を伴います。また個別の事案ごとに弁護士に仕事を依頼する場合、社内事情や取引業界に精通しない弁護士に対し、一から説明する必要があり、処理に時間がかかるうえ、コストが高くつきます。その点、顧問弁護士であれば、継続的な支援により、貴社の事情に精通するので、よりきめ細やかな対応ができ、弁護士費用も、通常より割安で対応できます。

当職は、企業の法務部に在籍していた経験によって、企業内のトラブルや紛争の火種について敏感に察知できます。企業法務部をそのままアウトソーシングするイメージで、さまざまなリスクヘッジに対応することが可能。顧問弁護士として日常的なコンプライアンス対策を実施します。

つまり、日常的な法的リスクを軽減・回避させるためには、日頃より弁護士に相談できる体制を構築することが求められるわけです。これを医療に例えるなら、臨床法務(紛争可決)から予防法務(紛争予防)への転換でしょう。予防法務を充実させることによって、経営戦略を法務的観点から検討することが可能になりますので、ぜひ顧問弁護士の活用をお考えください。

顧問弁護士は地元の事務所に依頼すべき

ちょっとしたトラブル対応もフットワーク良く対応

また顧問弁護士はぜひ、地元の弁護士に依頼いただくことをおすすめします。アクセスの利便性が高まり、トラブルに直面された際には即座に問題に対応することが可能。ちょっとした相談事でも容易に行き来ができます。地域の商慣習や土地柄をよく知るという意味でも、地元の弁護士に依頼されるほうが、より多くのメリットがあるといえるでしょう。

契約書の作成やチェックはお任せ

クライアントの事業をよく知るからこそメリットが大きい

企業は言うまでもなく、継続的に多種多様な商取引を行います。新しい取引の開始や新規事業のスタートなど、企業成長に欠かせないものである一方で、新たな法的リスクを抱えることになるのもまた事実です。つまり取引先相手や事業パートナーとは、ビジネスにおいてのトラブルが発生することのないよう、落ち度のない契約を交わすことが欠かせないのです。

企業が交わす契約は、継続的取引の基本事項を定めた基本契約とスポット取引について定めた個別契約に大別されます。重要なのは基本契約です。継続的取引にはリスクがつきものですから、将来の不測の事態をも考慮に入れて各契約条項を検討しなければなりません。

契約条項を検討する前提としては、民法や商法などの関連法律の知識が不可欠です。契約書には専門用語が多用され、付け焼刃の知識では対応できません。また業界の慣習や業種特有のルールが存在するケースもあり得ます。契約書の作成やチェックは、法律の専門家である弁護士であると同時に、クライアントの事業内容をよく知る顧問弁護士が行うことが非常に重要といえるのです。

英文契約に関するご依頼もOK

当職は商社の法務部で日本語と英語の契約書の審査・作成を担当していましたので、英文契約に関するご依頼も承ります。自社にとって不利益のない契約書を作成するために、当事務所がお役に立てますのでご相談ください。

失った信頼の回復は容易ではない

内部統制やコンプライアンスの充実に弁護士の活用を

また問題社員による不祥事などで、ひとたび企業イメージが損なわれると、失った信頼を回復することは容易ではありません。社内のコンプライアンス向上に対する施策も、企業内部の意見だけでは馴れ合いになり不十分な体制の構築にとどまるおそれがあります。

その意味でも内部統制にはぜひ、弁護士をご活用ください。不良社員への対応、外国人の雇用等につきましても相談を承ります。労働問題に関しては社会保険労務士、行政書士とも連携して対応しますのでご相談いただければ幸いです。

そのほか、売掛金や請負代金の回収などにおいても、顧問弁護士名で早期に内容証明の送付を行うだけで事態が改善することが多々ありますのでお任せください。

東大阪トライ法律事務所からのメッセージ

経営者とのコミュケーションを重視して親身に対応

企業内の法的トラブルの予防、また問題発生後の迅速な対応など、あらゆる課題解決のために顧問弁護士が力を発揮することを、経営者の方々にぜひ知っていただきたいと思います。

当事務所では、ふだんから経営者様とのコミュケーションを重視し、細かな状況分析に基づいてトラブル解決への見通しを示したうえで、ふさわしい対策を講じていきます。また示談や訴訟等の解決手段を選択する際にも、貴社の代理人として全面的にサポートいたしますので、顧問弁護士をお考えの際にはぜひ一度当事務所にご相談ください。

東大阪トライ法律事務所
東大阪トライ法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
0066-9687-7261
受付時間
平日 9:00〜18:00
メールでお問い合わせ
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

対応エリア

大阪府東大阪市長堂2-4-20 T&Nビル4階

アクセス

布施駅より徒歩5分

お電話でもご予約可能

0066-9687-7261 受付時間平日 9:00〜18:00

東大阪トライ法律事務所について

所属弁護士

事務所概要

事務所名 東大阪トライ法律事務所
代表者 楠 博匡
住所 〒577-0056 大阪府東大阪市長堂2-4-20 T&Nビル4階
電話番号 0066-9687-7261
受付時間 平日 9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考 事前にご予約いただければ、土日の対応も可能です。

お電話での受付窓口

0066-9687-7261 受付時間平日 9:00〜18:00

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2016 Agoora.inc.

TOP