尾張町法律事務所(笹原裕司弁護士)

頼りになるパートナーとして 企業の法的トラブルを未然に防止!

相談料5,400円/1回顧問契約料応相談
尾張町法律事務所(笹原裕司弁護士)

得意分野

  • 顧問
    弁護士
  • 契約書
    作成
  • 債権
    回収
  • 労働
    問題
  • 登記
    不動産
  • 事業
    再生
  • 消費者
    対策
  • 事業
    継承
  • FC
    法律
  • 知的
    財産
  • 海外
    案件
  • IT
    分野

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7883 受付時間平日 9:00~19:00

料金表

相談料:5,400円/1回

顧問料:応相談

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7883 受付時間平日 9:00~19:00

尾張町法律事務所(笹原裕司弁護士)の特徴

経営者が直面する法的トラブルに対応

顧問弁護士としてさまざまなリスクヘッジを提案

金沢市の「尾張町法律事務所」に所属する弁護士の笹原裕司です。企業法務における相談にも積極的にご対応し、日頃から経営者の方々をサポート。契約書の作成や売掛金の回収、不渡手形の処理や労務問題、労災事故など、顧問弁護士としてさまざまな問題に対応しています。

平日夜間や土日祝日も事前に予約をいただければ面談もOK。お客様用の駐車場も備えていますので、お気軽に相談にお越しください。

顧問弁護士をもつことのメリットは

「予防法務」としての様々なアドバイスを得られる!

会社経営における法的な問題が発生した際に、顧問弁護士がいればいつでも即座に相談いただくことが可能です。何かのトラブルに直面して解決を弁護士に委ねたいときに、スポットでの依頼ではなく、顧問弁護士に相談いただく場合にはさまざまなメリットがあります。

たとえば契約書の作成や就業規則の策定などを手掛けることで、法的トラブルの顕在化を防ぐことが可能です。小さなほころびが、事後処理のまずさから大きな問題へと発展してしまうケースは少なくありません。日頃から、「予防法務」の観点での様々なアドバイスを得られるのが、顧問弁護士をもつことの大きなメリットでしょう。

そして、会社の独自性や事業や業務の内容、社内の風土などを弁護士が理解しているかどうかで、得られるアドバイスの中身は変わってきます。言うまでもなく、顧問弁護士はそうした要素をよく把握していますから、会社の実情に即した効果的なアドバイスを提供することができます。

契約書や合意書のチェックは欠かせない

顧問契約のない弁護士に依頼するよりもはるかに割安

取引先とトラブルになってしまったときに、解決を図るための証拠となるのが契約書や合意書です。最近ではインターネットなどで契約書のひな型をダウンロードして作成し、事を済ませる会社もあるようですが、企業のリスクヘッジの側面から考えればおすすめできません。

内容が不明瞭で責任の所在が曖昧だったり、形式に法的不備があるなど、せっかく作った契約書がかえってトラブルのもとになってしまうケースもあり得ます。

ビジネスにおいて重要な契約書の作成やチェックは、顧問弁護士にとっての重要な役割のひとつ。新たな契約書を作成する際には、顧問契約のない弁護士に依頼するよりも割安で依頼することが可能ですから、コストメリットを考えても利点は大きいでしょう。

労使問題にも的確な予防策を提供

紛争時には適切な防衛手段をとることが必要

また経営者にとって、従業員の労務管理は重要な課題です。問題のある社員を抱えてしまうことも当然あり、「従業員をやむを得ず解雇しなければならないが、どのように進めればよいか」という悩みが芽生えることも少なくありません。こうした労働紛争は会社の大きな負担となるもので、弁護士に相談いただくことで的確な手段を講じることが可能になります。

労働紛争においては、労働法規自体が従業員側に有利な内容になっていますので、紛争になってしまった場合には正しい防衛手段をとることが欠かせません。何より問題の顕在化を防ぐための対応をアドバイスし、万一労働審判や訴訟に移行してしまった場合にも、的確な対処で経営者側の正当性を主張していきます。従業員との労使問題において、顧問弁護士は大いに頼りになる存在といえるでしょう。

コンプライアンスの充実は必須の課題

顧問弁護士は「自社の法務部を外部につくるようなもの」

会社の規模に関わらず、今やコンプライアンスの充実は企業に課せられた重要な責任のひとつといわれます。しかし中小企業の場合、大企業などのように社内に法務部を組織したり、専門の法務スタッフを雇い入れることは、コスト面から見てもかなりハードルの高いものです。

その点、弁護士と顧問契約を結ぶことは、いわば自社の法務部を外部につくるといったようなもの。しかも弁護士の顧問料は月に数万円という設定で、専門スタッフを雇用する場合に比べてはるかに低コストで、法的リスクへの備えが可能になるわけです。

当職では、毎月の顧問料については、お客様の法人の規模やご提供サービスの内容によって柔軟に調整させていただきます。まずはお気軽にご相談いただければ幸いです。

企業法務に強い弁護士を「転ばぬ先の杖」として活用を

ほかにも、売掛金の回収リスクや得意先企業の倒産への対応、思わぬ事故による顧客との紛争など、企業経営につきもののあらゆる法的リスクに対する備えを当職でご提案いたします。少しの対応の遅れが企業の存続に関わる大問題に発展してしまうこともありますから、企業法務に強い弁護士を「転ばぬ先の杖」としてぜひご活用ください。

笹原裕司弁護士からのメッセージ

経営者と同様に従業員の法律相談にも臨機応変にご対応

会社経営に関する相談のみならず、経営者ご自身のプライベートな問題にも対応するのが顧問弁護士です。事業承継はもちろん、交通事故などのアクシデントにも柔軟にご対応。また、経営者と同様に従業員個々の法律相談にも臨機応変にお応えしますから、従業員に対する福利厚生の一環として活用いただくことが可能です。

まずは、会社の中での法的なトラブルがあれば、何でも結構ですのでお気軽にご相談ください。当職ではフットワーク軽くお客様の課題解決に即応していきますので、身近なパートナーとしてご活用いただければうれしく思います。

尾張町法律事務所(笹原裕司弁護士)
尾張町法律事務所(笹原裕司弁護士)
スマホ・携帯からも通話可能
0066-9687-7883
受付時間
平日 9:00~19:00
メールでお問い合わせ
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

対応エリア

石川県金沢市尾張町1-9-11尾張町レジデンス2階204

アクセス

駐車場あり

お電話でもご予約可能

0066-9687-7883 受付時間平日 9:00~19:00

尾張町法律事務所(笹原裕司弁護士)について

所属弁護士

事務所概要

事務所名 尾張町法律事務所(笹原裕司弁護士)
代表者 粟田 真人
住所 〒920-0902 石川県金沢市尾張町1-9-11尾張町レジデンス2階204
電話番号 0066-9687-7883
受付時間 平日 9:00~19:00
定休日 土日祝日
備考

お電話での受付窓口

0066-9687-7883 受付時間平日 9:00~19:00

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2016 Agoora.inc.

TOP