北島健太郎法律事務所

いつでも頼れる親しみやすい弁護士が 法的トラブルを柔軟に解決

相談料顧問契約料
北島健太郎法律事務所

得意分野

  • 顧問
    弁護士
  • 契約書
    作成
  • 債権
    回収
  • 労働
    問題
  • 登記
    不動産
  • 事業
    再生
  • 消費者
    対策
  • 事業
    継承
  • FC
    法律
  • 知的
    財産
  • 海外
    案件
  • IT
    分野

お電話でのご相談窓口

準備中 受付時間平日 9:30〜20:00

料金表

お電話でのご相談窓口

準備中 受付時間平日 9:30〜20:00

北島健太郎法律事務所の特徴

神戸駅から約4分の便利な立地

地元の皆さまから気軽に相談いただける法律事務所

神戸市にある「北島健太郎法律事務所」は、神戸駅から約4分の便利な立地にある弁護士事務所です。地元の皆さまから気軽にご相談いただける環境づくりを心がけ、問題に対する「最適な解決」を実現するため、培った豊富な経験とノウハウを活かして尽力します。

いつでも法的相談ができるのは企業経営での大きなメリット

企業における顧問弁護士の役割は、欠かすことのできない保険のようなものです。何かの法的トラブルに直面した際に、自社の事業や状況をよく知る弁護士が対処することで、迅速かつ的確に対処できます。逆にスポットの弁護士に一から依頼するのでは、時間もコストも余計にかかってしまいます。

また顧問弁護士の役割として大きいのが、トラブルを顕在化させない、紛争の未然防止につなげるための「予防法務」の要素です。日頃から、電話やメールによって顧問弁護士に身近に相談できますから、問題が大きくなる前にその芽を摘み取ることが可能。いつでも気軽に法律の専門家に相談できることは、企業経営にとって大きなメリットとなります。

契約書の作成やチェックは不可欠の要素

取引が自社に不利にならないよう、契約の中身を細かくチェック

もちろん、トラブルや問題の発生自体を防ぐことも顧問弁護士をつける利点です。新規の取引における契約書の作成やチェックは、リスクヘッジの代表的なもの。取引が自社にとって不利にならないよう、契約の中身を細かくチェックすることは絶対に欠かせません。

また自社で展開しようと考える新たなビジネスが、法的に問題がないかどうかなど、クライアントの会社のカラーや業務内容を深く理解している顧問弁護士であれば、「違法性の指摘」にとどまらず、「どのような方法であれば実現できるか」といった実践的なアドバイスを提供できます。

労使の問題は企業経営における重要な課題

従業員には状況に応じた慎重な対応が欠かせない

従業員の就業規則についても、弁護士が作成することが可能です。社労士にお任せの企業も多いとは思いますが、弁護士の場合はトラブル対応のプロフェッショナルですから、実際に紛争になったときのことをイメージしながら、「予防するためにはどうするか」という視点で作成できるのがメリット。弁護士ならではの細かい目配りのなかで作成することによって、未然の紛争防止につながります。

労使の問題は企業においての重要なテーマです。基本的に労働法規は従業員側の保護を主眼に作られているものが多く、解雇に向けた対応などを間違えてしまうと、経営者にとっての深刻なトラブルに発展しかねません。状況に応じた慎重な対応が欠かせませんから、顧問弁護士の活用をぜひご検討ください。

売掛金未回収の問題も早期の対応がカギ

少額の段階から早めの対策を講じることが必要

企業につきものの、債権回収の問題も同様です。売掛金の未回収は事業活動のなかで日常的に起こり得るリスク。少額の段階から早めの措置を講じることで、深刻なトラブルになる前の対処が可能になります。

また大きな取引額となるビジネスにおいては、事前にそれなりの信用調査が欠かせないことも多々あるものです。経営リスクに直結しないよう、弁護士による事前のチェックをおすすめします。

法令順守に積極的に取り組むことで信頼を獲得

顧問弁護士の活用が企業のビジネスチャンスを広げる

いまは企業のコンプライアンスに対する姿勢が重視されており、法令順守について積極的な取り組みを行う企業は社会的にも大きな信用を獲得できます。それが対外的な交渉力の強化にもつながり、企業の成長を加速させる重要な要素になり得ます。

顧問弁護士と契約を結んでいると、対外的にも「法律をきちんと守ってビジネスを行う会社」というイメージで見てもらうことができ、新たな取引先や顧客の信用を得ることで、ビジネスチャンスがいっそう広がるわけです。

従業員個人の法律問題にも柔軟に対応

また経営者ご自身はもちろん、従業員個人への法律問題にも柔軟に対応できますので、社員の福利厚生の点でもメリットが生じます。

このように顧問弁護士の登用によって、企業における法的トラブルへの対処だけでなく、日頃からの様々なメリットが生じることをご理解いただければうれしく思います。

トラブル対応は弁護士に任せて本来の経営業務に専念を

顧問弁護士の登用を企業の経営効率アップにつなげてほしい

中小・中堅企業の経営者の方には、契約書の作成・チェックや労使問題への対応、クレーム対処や債権回収などの問題は顧問弁護士に任せ、本来の経営業務に専念して、業績を伸ばすことに全力を注いでいただきたいという思いがあります。

顧問弁護士を上手に活用いただくことで、必ずや企業の経営効率アップにつながると考えます。自社の法務部を社外につくるようなイメージで、お客様の身近なパートナーとして日常的にサポートしていくことができればうれしく思います。

北島健太郎法律事務所からのメッセージ

お客様のニーズや状況に応じて柔軟なプランをご用意

当事務所は「親しみやすさ」「神戸密着」「依頼者第一」をキーワードに、問題に対してつねに「最善の解決」を目指す弁護士事務所です。フットワーク軽くお客様先にも応談に出向き、話しやすさを大事に身近に寄り添うことを重視しています。

企業法務においては、弁護士にはスポットで依頼されるよりも、顧問弁護士をつけていただくほうが、法的トラブルが生じたときの費用メリットも大きなものになるケースが多くあります。お客様のニーズや状況に応じて柔軟なプランを用意していますので、一度顧問弁護士をお使いいただき、そのメリットや意味合いについて吟味いただければ幸いです。まずは一度、気軽にご相談ください。

北島健太郎法律事務所
北島健太郎法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
準備中
受付時間
平日 9:30〜20:00
メールでお問い合わせ
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

対応エリア

兵庫県神戸市中央区多聞通 2丁目5番16号三江ビル301

アクセス

【阪急・阪神電車の場合】
高速神戸駅東口を出て、多聞通りを東へ約2分。神戸地裁の前まで来たら、北へすぐ。

【JRの場合】
神戸駅中央改札を出て、北へ。そこからファミリーマートのあるほうへ。

お電話でもご予約可能

準備中 受付時間平日 9:30〜20:00

北島健太郎法律事務所について

所属弁護士

事務所概要

事務所名 北島健太郎法律事務所
代表者 北島 健太郎
住所 〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通 2丁目5番16号三江ビル301
電話番号 準備中
受付時間 平日 9:30〜20:00
定休日 土日祝日
備考

お電話での受付窓口

準備中 受付時間平日 9:30〜20:00

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2016 Agoora.inc.

TOP