ひびき法律事務所(河合洋行弁護士)

小さな相談にもスピーディーに対応 安心の企業活動を実現します

相談料5,400円/30分顧問契約料10,800円/月~
ひびき法律事務所(河合洋行弁護士)ひびき法律事務所(河合洋行弁護士)サムネイル0ひびき法律事務所(河合洋行弁護士)サムネイル1

得意分野

  • 顧問
    弁護士
  • 契約書
    作成
  • 債権
    回収
  • 労働
    問題
  • 登記
    不動産
  • 事業
    再生
  • 消費者
    対策
  • 事業
    継承
  • FC
    法律
  • 知的
    財産
  • 海外
    案件
  • IT
    分野

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7924 受付時間平日 9:00~17:30

料金表

企業・事業者10,800円~/月
※※事業内容・規模等により料金が異なります。 ご相談に応じますので、お尋ねいただければ幸いです。
また、非事業者の顧問・ホームロイヤー料金については別途お問い合わせください。

お電話でのご相談窓口

0066-9687-7924 受付時間平日 9:00~17:30

ひびき法律事務所(河合洋行弁護士)の特徴

地元小倉出身の弁護士が地域に根差した活動

親しみやすい&話しやすい弁護士が親身に対応

北九州市の西小倉駅から徒歩約15分の場所にある「ひびき法律事務所」の弁護士・河合洋行です。私は北九州市小倉北区の出身で、将来は地元に戻って弁護士活動をしたいという思いがありました。地域に密着した、親しみやすい、話しやすい弁護士として地元に根差した活動に力を入れています。

電話のほか、メールやFAXでの相談もOK

弁護士として大切にしている思いは、「弁護士は事件解決の主役ではない」ということです。大切なのは、「弁護士がどのように解決したいか」ではなく、「依頼者の皆様がどのように解決したいか」ということ。クライアントが望む問題解決に向けての選択肢を、メリット・デメリットとともに分かりやすく示していくのが弁護士の役割だと考えています。

顧問弁護士として、様々な取引契約にまつわる予防法務から顧客クレーム、労務、事業承継などの対応まで的確な法的サービスをご提供。多くの事案の処理で培った知識と経験とノウハウを土台に日々研鑽を積み、顧問先に総合的な助言を行える体制を築いています。

当事務所では、日頃の事業活動で生じる些細な問題や疑問点、ご質問などどんな小さな事柄でもお寄せいただきたいと考えています。そのため、お電話はもちろん、メールやFAXでのご連絡ももちろん可能。素早いレスポンスとフットワークの良さを重視しながら、地域の経営者の方々をサポートしていきます。

不利にならない契約書の作成をサポート

専門的なノウハウを契約事務に活用して有利な交渉を

たとえば新規取引や新たなプロジェクトを始める際には、相手と契約書を交わすことが必要不可欠でしょう。その際には、自社にとって不利な条件にならない内容に落としこむことが重要です。顧問弁護士であれば、クライアントの事業内容や、経営者が獲得したいメリットについて詳しく把握していますから、目的に沿った内容で作り込むことが可能になります。

少し専門的な話になりますが、たとえば立証責任の考え方を契約事務に活用することによって、自社に有利な契約交渉が可能になるケースがあります。一見、日本語としての意味が同じに思えるような記載でも、立証責任の観点から見れば大きく異なる内容であるというものです。

契約書の作成実務において、立証責任の理論を駆使してメリットを導き出すのは、一般の契約担当者では非常にハードルの高いものとなります。こうした点からも、契約書の作成やチェックは顧問弁護士にお任せいただくことをおすすめします。

債権回収の問題にも素早く対応

効果的なリスク回避の手段を継続的にアドバイス

企業が抱えるリスクとして、債権回収の問題も重要でしょう。売掛金の未回収の発生は企業にとって見過ごすことのできないトラブルです。貸し倒れリスクの軽減や、早期の仮差押えの実行など、相手先に資力がなくなる前に迅速に対応することが欠かせません。

もちろん、継続的な取引のある相手であれば、強制執行のような手段はなかなか取りにくい面もあるでしょう。当職が過去に手掛けた中には、財務状況の悪化が懸念された取引先に対して、担保を取ることで取引の継続をはかった事例もありました。回収の懸念に対する素早い察知と、効果的なリスク回避の手段について継続的なアドバイスを実施します。

トラブル対処は弁護士に任せて本来の業務に専念を

また、問題行動のある社員への対応などの人事労務問題や、顧客からのクレームに対する対処なども日常的に発生しがちなトラブルです。こうした問題に経営者をはじめとした社員が向き合うことは、本来の生産的な企業活動とはかけ離れるもの。対応は顧問弁護士に任せて、本来の業務に集中できる態勢を構築していただきたいと思います。

行政法にも強みをもつ弁護士

自治体を相手にした折衝案件をサポート

当職はそのほか、かねてから行政法についての研鑽も積んでおり、自治体を相手にした折衝案件のサポートにも強みをもっています。さまざまな許認可の問題では、行政側が法律要件を正しく満たしていないと思われるケースもあり得ます。事案に応じて当職で細かく対応していきますのでご相談ください。

リーズナブルな顧問プランを用意

顧問弁護士を様々なケースで積極的に活用してほしい

顧問先企業においては、代表者ご本人と親族(3親等内)の方についての個人的な法律相談は無料にてお受けしています。個別の依頼案件の着手金は割引にてご対応するなどのメリットも含め、法律サービスを広範囲に受けていただける仕組みをご提供。また従業員の方の法律相談・ご依頼もリーズナブルな費用でご対応しますので活用ください。

ちなみに、毎月の顧問料の一部を着手金に充当できる、クライアントにとって便利なシステムも採用しています。単に毎月顧問料をお支払いいただくのではなく、その中から一定額を積み立て、個別のご依頼があれば着手金に充てることができるというプランです。顧問弁護士を様々なケースで積極的に活用いただきたい…との思いでサービスを提供していますので、ご利用いただければうれしく思います。

河合洋行弁護士からのメッセージ

日頃のちょっとした不安を取り除くことに価値がある

顧問弁護士を付けていただくメリットは、大きなトラブルへの対処や予防法務のための備えという要素はもちろんですが、日常的な細々とした相談にスピーディーに対応し、日頃のちょっとした不安を取り除いていけることが最も大きいと私は思います。こんなこと聞いてもいいのかな…という小さな疑問や困りごとをその都度メールや電話でご相談いただき、解決していくことにこそ価値があると思うのです。

そうした日頃の積み重ねが大きなトラブルの予防につながり、紛争の顕在化を防ぎます。その結果、クライアントの事業成長に寄与できることが顧問弁護士としてのやりがいであり、経営者の良きパートナーとしてサポートすることが喜びです。まずはどんな小さな問題でも構いませんので、何かの法的トラブルに見舞われた際には、ぜひ当職にお声がけください。

ひびき法律事務所(河合洋行弁護士)
ひびき法律事務所(河合洋行弁護士)
スマホ・携帯からも通話可能
0066-9687-7924
受付時間
平日 9:00~17:30
メールでお問い合わせ
GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

対応エリア

福岡県北九州市小倉北区田町14-28 ロイヤービル6F

アクセス

【電車・バスの場合】
小倉駅からバス(28番)で約10分(バス停「金田」の目の前です。)
西小倉駅から徒歩で約20分
【自動車の場合】
北九州都市高速 大手町インターチェンジから5km
※駐車場4台(事務所前の道路を挟んで反対側のローソンの横に4台分の専用駐車場があります。)

お電話でもご予約可能

0066-9687-7924 受付時間平日 9:00~17:30

ひびき法律事務所(河合洋行弁護士)について

所属弁護士

事務所概要

事務所名 ひびき法律事務所(河合洋行弁護士)
代表者 山上 知裕
住所 〒803-0817 福岡県北九州市小倉北区田町14-28 ロイヤービル6F
電話番号 0066-9687-7924
受付時間 平日 9:00~17:30
定休日 土日祝日
備考

お電話での受付窓口

0066-9687-7924 受付時間平日 9:00~17:30

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2016 Agoora.inc.

TOP